インテリア

「カリモク家具」の新拠点で出会う、天然木の家具との心豊かな暮らし

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

老舗木製家具メーカー「カリモク家具」の新たな拠点「Karimoku Commons Tokyo」がオープンしました。広々としたショースペースのほかギャラリーも併設。

Karimoku CommonsTokyo

白木の美しい色合いや木目がひときわ目を引く新作「MAS」は、その名のとおり“枡”が発想源。

柔らかくて家具作りには適さないとされてきた国産の針葉樹に新しい価値を与えたコレクションです。

ラウンジチェア

ラウンジチェア(幅74.5×奥行き63.5×高さ76センチ、10万7800円)

写真はスタッキング可能なラウンジチェア。木を通じた豊かな暮らしを実感できる空間です。

Information

Karimoku Commons Tokyo

東京都港区西麻布2-22-5

TEL 03(6805)0655
営業時間 12時~18時
定休日 土曜・日曜

https://commons.karimoku.com/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2021年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading