インテリア

【この週末に訪れたい!】ハイセンスな インテリアブランド「アルフレックス」で、 注目の作陶家の個展を開催中。

週末はアルフレックス東京へ!

インテリアとともに生活空間を彩り、暮らしをより豊かに楽しくする……そんなアート作品を定期的にご紹介する個展イベントが、アルフレックス東京で開催されています。 今回は、茨城県笠間で作陶に励む若き2名のアーティストの作品をご紹介しています。

料理をアートに見せる、注目の作陶家の個展

シンプルでストイック、例えばお皿であれば料理を引き締める額縁のような端正さが特徴の船串篤司さん。そして力強い大陸の大地を思わせる独特の黄色い釉薬と素朴な質感で、モダンながら温もりを感じる作品を作るKeicondo(ケイコンドウ)さん。

日常使いのサイズのお皿や食器から、おもてなしの卓上で活躍しそうな大皿、そして今回お二人とも力を入れたという花器。しかも大きめの花器ということで、家に花を欠かさない皆さまには必見、要チェックの陶展です。

週末のお散歩がてら、ぜひ、お気に入りの作品を探しに訪れてみてはいかがでしょう。

VOICE No.02 船串篤司・Keicondo 陶展「Terra」

12月26日(火)まで開催中。
会場:アルフレックス東京
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F階
電話03-3486-8899
営業時間11時~19時 水曜定休

おすすめキーワード

家庭画報 最新号

家庭画報2018年2月号表紙

2018年2月号 12月29日(金)発売!

極上の湯宿、「国宝」誌上独占公開、開運・招福術ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading