美味手帖

お取り寄せで楽しむ「個性派プリンコレクション」

時代を超えて愛される「しあわせプリン」最終回(全11回) 幼い頃に食べた“懐かしのおやつ”が今、再び注目を集めています。今回は、愛され続ける老舗のプリンアラモードや、日本全国のお取り寄せプリンを厳選してお届けします。見た目や味のバリエーションもさまざまですが、共通するのは一口食べるとほっと笑顔になれること。懐かしくて新しい、プリンの世界をお楽しみください。前回の記事はこちら>>

お取り寄せで楽しむ個性派プリンコレクション

近年は、和テイストを取り入れたり、食感に特徴を出したりと、趣向を凝らしたプリンも登場しています。その繊細な味わいはまるでケーキのよう。ティータイムを彩るスイーツプリンをご紹介します。

(1)船橋屋こよみ

個性派プリンコレクション

和テイストのもっちり食感

くず餅の原料である小麦澱粉を使用した、もっちりしなやかな食感のプリン。1805年創業の老舗くず餅屋のノウハウを生かして作り上げた一品です。黒蜜ときな粉をかけて、さっぱりとした和のテイストでどうぞ。「くず餅プリン 4個入」1596円(税込み)。

船橋屋こよみ
フリーダイヤル:0120(8)27848
https://www.funabashiya.jp/index.html

(2)ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ

個性派プリンコレクション

イタリア生まれの濃厚さ

他とは一線を画す、まったりとクリーミーな味わい。低温でじっくりと焼き上げた後、一日かけて冷やすことで、きめ細かな口どけが生まれます。川邊信治シェフがイタリアの恩師から受け継いだレシピを日本人好みに改良。左からプレーン、抹茶、チョコ、オレンジ、コーヒー、ピスタチオ。6種セット2880円(税込み)。

ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ
TEL:03(5544)8828
https://www.milanoplin.com/category/1/

(3)コロンバン

個性派プリンコレクション

華やかな蜂蜜を味わう

老舗洋菓子店が、自然保護のため2010年から養蜂事業を開始。明治神宮や代々木公園の森で採取した蜂蜜をかけていただきます。プリンはシンプルな味わいで、季節によって異なる蜂蜜の風味が引き立ちます。「原宿はちみつプリン」1029円(税込み)。

コロンバン
フリーダイヤル:0120(94)4568
https://shop.colombin.co.jp/

(4)クラフトプリン製作所 vúke

個性派プリンコレクション

まるでケーキ!な鮮やかプリン

生乳、生クリームを使用したなめらかな生地に、マダガスカル産のバニラがふわりと香ります。北海道産のクリームチーズとサワークリームを使用した定番商品の「チーズ」のほか、秋には濃厚な「パンプキン」や、提携農家から直接仕入れる「富有柿」も登場。常時10種ほどのバリエーションが揃います。ブーケアソート6個入り2800円(税込み)。

クラフトプリン製作所 vúke
TEL:048(799)3806
https://www.shop.vuke.jp

(5)セレンディップ

個性派プリンコレクション

群馬県生まれのとろとろプリン

群馬県・下仁田の「神津ジャージー牛乳」や、在来種の鶏「岡崎おうはん」の卵など、群馬県出身のシェフが厳選した地元食材を使用。なめらかで香り高い味わいです。黒蜜や黒ごまソースをかけて、〝追いフレーバー〟をしながらいただきます。アソートセット6個入り3700円(税込み)。

セレンディップ
TEL:027(386)5526
https://www.47club.jp/12M-000095cuq/

〔特集〕時代を超えて愛される「しあわせプリン」(全11回)

01 水信フルーツパーラー

02 ホテルニューグランド コーヒーハウス「ザ・カフェ」

03 ザ・キャピトルホテル 東急 ラウンジ「ORIGAMI」

04 山の上ホテル コーヒーパーラーヒルトップ

05 千疋屋総本店 日本橋本店フルーツパーラー

06 資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ

07 イノダコーヒ本店

08 イワタコーヒー店

09 プリン年表

10 日本全国プリンマップ

11 個性派プリンコレクション


「極上スイーツに出会うプリンで幸せ時間を!」
“お取り寄せプリン”食べ比べ

2020年11月7日(土)「お取り寄せプリン食べ比べ講座」を開催します。講師は本特集で取材・執筆を担当してくださった平岩理緒さん。

“お取り寄せプリン”食べ比べ
平岩理緒(スイーツジャーナリスト)
日時●11月7日(土)14時30分~16時
受講料●会員7300円 一般7960円(プリン代込み)
セブンアカデミーへのお問い合わせ・お申し込み>>


この特集の掲載号
『家庭画報』2020年11月号

「通常サイズ版」をAmazon.co.jpで購入する>>

「プレミアムライト版」をAmazon.co.jpで購入する>>

撮影/本誌・坂本正行 スタイリング/細田宏美 

『家庭画報』2020年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading