美味手帖

東京限定! チョコレート味の「ひよこ」を手土産に

My Delicious 喜ばれる手土産/はいだしょうこさん(歌手・タレント)

“うたのおねえさん”として、その美声と愛くるしい人柄で、お茶の間の人気を博したはいだしょうこさん。

現在も舞台やミュージカルで全国を巡り、歌う喜びを伝えています。ここ数年は福岡県のローカル番組にも出演し、足繁く同地を訪れています。

「福岡は、人がとても温かい町です。撮影中に往来のかたが優しく応援してくださるなど、会うかたみなさんが家族のように迎えてくれるんです」と微笑みます。

そんな福岡の飾らない温かさを象徴する地元の銘菓が、創業120年の「ひよ子」です。

ひよこ

左から、焼きぽてと、ショコラひよ子、ぴよぴよもなか。「焼きぽてとには、ジャスミンティーを合わせるのが好みです。もなかの生地には佐賀県のもち米を使っているそうで、パリッとした食感。白いほうが抹茶餡、茶色いほうが小倉の粒餡です。一袋で2つの餡が楽しめます」。

「定番品もおいしいですが、東京限定の“ショコラひよ子”があることを知りました。中身がチョコレート餡で、さらにとろりとしたチョコレートも包まれており、口に含むと、しっとりした生地とハーモニーを奏でるようです」。

ショコラひよこ

チョコレートを練り込んだいんげん豆の餡は、和と洋の風味が絶妙に調和。さらに、濃厚なチョコレートが包まれている。東京駅構内「HANAGATAYA」限定商品。

楽屋見舞いや、お子さんがいる場に手土産を用意することが多いため、個包装であること、また子どもたちにも喜ばれるひよこの可愛い形も選ぶポイントです。

ひよこ

手前から時計回りに、高級感のあるブラックの箱に入った「トロワアンプレス ショコラひよ子」3個入り648円、「焼きぽてと」5個入り702円、「ぴよぴよもなか」6個入り1080円(すべて税込み)/東京ひよ子

「楽屋の人数が多いときは、ほかのお菓子も合わせてお持ちします。例えば“焼きぽてと”は、さつまいもの自然な甘さが感じられて、しっとり感も上品です。和菓子の“ぴよぴよもなか”もあり、お送りするかたの好みに合わせて選べるのがいいですね」

はいだしょうこさん

はいだしょうこさん
宝塚歌劇団で娘役として活躍した後、NHK『おかあさんといっしょ』の“うたのおねえさん”として親しまれる。現在は、テレビと舞台を中心に活躍。2020年8月からミュージカル『スクール・オブ・ロック』に出演予定。

Information

表示価格はすべて税込みです。

撮影/角田 進

『家庭画報』2020年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading