美味手帖

「令和元年産の新米」 出荷開始! 家庭画報のおいしいお米 魚沼こしひかり

お待ちかねの家庭画報のこしひかり、今年も特別なお米になりました

「家庭画報のおいしいお米」は、家庭画報編集部員が産地に足を運び、直々にお願いをしている、特別なお米。今年も素晴らしい出来です。昨年産米で特Aを獲得している特級田んぼのお米は、ぜひとも炊き立てを白いご飯で召し上がっていただきたいもの。甘みと香り、艶が違うと納得していただけるはずです。

魚沼産こしひかりの中でも、特に味に定評がある十日町産。「家庭画報のおいしいお米」は、十日町北西の旧中里地区で育ちます。十日町の偉人たちが開墾して水回りを整備した特別仕立ての田んぼは、日を遮るものがなく、昼夜にちょうどよい気温差がある絶好の育成環境。許された農家だけが“特別栽培米レシピ”に則り、農薬や化学肥料の使用を一般の半分以下に抑えてお米を育てます。収穫後は熱を加えず自然乾燥に近い方式で乾燥させて、劣化しにくい15度以下を常に保って貯蔵。脱穀・精米は出荷直前に行うなど細やかに配慮し、一粒一粒丹精込めて育てたお米を、おいしいまま食卓へお届けします。

「家庭画報のおいしいお米 魚沼こしひかり」白米3kg 3,996円 白米5kg 6,480円 (ともに税込価格)

一年で一番おいしい新米。1.95mm以上の大粒の甘みをぜひ

栽培から貯蔵、精米まで、地区全体で目配りしながら、おいしさを追求したJA十日町中里地区のこしひかり。「家庭画報のおいしいお米」は、JAが作り上げた“特別レシピ”に則った肥料計画、農薬管理を、それが許された特約生産者が、特Aを獲得している特級田んぼだけで栽培している「特別栽培米」です。上山水稲組合のような顔の見える9軒の生産者が、1年間かけて、ひと粒ひと粒真心を込めて作った「令和元年産の新米」を、今年も食卓へお届けします。1.95mm以上の大粒米の甘み、自然乾燥に近い乾燥で引き出したお米の旨み、艶、香り……そのどれもが特撰ランクの「家庭画報のおいしいお米」。この秋、収穫されたばかり、一年の中でも一番おいしい、鮮度抜群の新米を、ぜひご賞味ください。

家庭画報のおいしいお米 魚沼こしひかり

・詳細、ご注文はこちら>>

Information

家庭画報ショッピングサロン

  • 家庭画報の通販「家庭画報ショッピングサロン」では、お申込み専用フリーダイヤルから、お電話でもご注文いただけます。TEL:0120-919-287(9時~19時)

家庭画報ショッピングサロン2019年秋号『デリシャスごちそう便』カタログ掲載。
掲載商品一覧はこちら:https://shop.sekaibunka.com/shop/r/r103301
カタログ有効期限:2019年11月30日(土)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading