美味手帖

揖保乃糸が誇る特級品! 小麦が上品に香る、手延べそうめん

My Delicious 喜ばれる手土産/中村美穂さん(料理研究家)

子どもの食育と家庭料理の教室を、自宅で開催する中村美穂さん。

二児の母として子育てと仕事を両立する中村さんが、手土産として重宝するのが、熟練の職人が手延べした「揖保乃糸」の“特級品”ラベルのそうめんです。

揖保乃糸

揖保乃糸の特級品6束入りの化粧箱(1100円)。1束が約50グラム。
兵庫県播州の手延べそうめんの歴史と伝統を受け継ぐ熟練の製造者が、厳選した小麦粉で丁寧に作る逸品。1本の太さが0.65〜0.70ミリと細く、のど越しがよい。/菅哉物産

「日持ちして常温で保管できるので、何かと忙しい夏は特に喜ばれます。細く美しいそうめんはゆでても水っぽくならず、つやとつるんとしたのど越し、小麦のおいしさを楽しめ、職人さんの丁寧な技を感じます」。

子どもも楽しめるレシピとして、よく作るのがサラダそうめんです。

サラダそうめん

「そうめんは、箸で取りやすいように一口分ずつ巻いてお皿に並べます。ゆでても形が崩れにくい、揖保乃糸の手延べそうめんだからこそできる盛りつけです」と話す中村さん。

「そうめんそのものがおいしいので、シンプルに麺つゆでいただくことが多いです。消化のいいそうめんと、旬の野菜を一緒にとれるので、暑さで疲れたときにおすすめです」。

みょうがや庭で育てたハーブなどの薬味をたっぷり添えて、鶏ささ身でたんぱく質も補い、夏のご馳走に。

「麺つゆにオリーブオイルやごま油を加えてもおいしいですよ」。

中村美穂さん

中村美穂(なかむら・みほ)さん
管理栄養士、フードコーディネーター。東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒業。保育園栄養士を経て、独立。『1歳半〜5歳子どもと食べたい作りおきおかず』(小社刊)など著書も多数。

Information

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/角田 進

『家庭画報』2019年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading