美味手帖

家庭画報×成城石井が共同開発した赤ワインは、和洋中さまざまなテイストに合います!

赤ワイン「TASTE」とフィンガーフード「WAmuse」

左奥/赤ワイン「TASTE(テイスト)」 手前/フィンガーフード「WAmuse(ワミューズ)」

ワイン、チーズ、菓子に加え、生鮮食品、自家製のお総菜やスイーツを多様に取り揃えているスーパーマーケット「成城石井」。

今回、家庭画報とのコラボレーションにより生まれたのは、日々の食事を“特別な時間”に変えてくれる、新しい赤ワイン「TASTE(テイスト)」。

和洋中、世界のさまざまなテイストを取り入れた料理が並ぶ日本の食卓に向けて、約1年の歳月をかけて開発されました。

このワインに合わせておつまみを考えてくれたのは、家庭画報本誌の連載「すてきなおもてなしのプレゼンテーション」でもおなじみの料理研究家、宮澤奈々さん。

「WAmuse(ワミューズ)」は、成城石井で買ってきた小さい厚揚げや宮城の名産・焼きしそ巻き、秋田のいぶりがっこなどに、チーズや洋野菜を組み合わせた和の趣のフィンガーフード。

仙台麩と厚揚げは二品同時にトースターで焼き、焼き上がる間に具材を巻いたりのせたりしておけば、6品が10分で完成するお手軽なメニューです。

「このワインは抜栓してすぐよりも、少し時間をおいておくとまろやかになって、香りが華やかに広がります。暑い時期なら少し冷やしていただくのもいいですね」と宮澤さん。

心地よい風が通り抜ける夕暮れどき、家族や気のおけない友人との集いに、この赤ワインの美しいエチケットがテーブルに華を添えてくれます。

宮澤奈々(みやざわ・なな)さん

宮澤奈々さん

料理研究家。家庭画報の人気連載「すてきなおもてなしのプレゼンテーション」では、毎月一つの料理を3パターンの美しい盛りつけで紹介している。成城石井は週に2、3回は通うというほどのお気に入り。「特に精肉売り場で扱っているお肉のクオリティが高く、おすすめです」。撮影/角田 進

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading