美味手帖

老舗の豪華三段から、お手軽な一人用まで。福を呼ぶ「おせち」5選

家庭画報の特選おせち

老舗の味でお正月を華やかに寿ぐ豪華おせちから、少人数で楽しむコンパクトなお重まで、福を呼ぶ「家庭画報の特選おせち」をお届けいたします。

※表示価格は税抜きです。商品のお届け期間や配送料など、詳細は「家庭画報ショッピングサロン」の各商品ページでご確認ください。

01.
京の味を伝える 凜とした「菊乃井本店」三段おせち

「菊乃井本店」三代目ご主人、村田吉弘さんが自信をもっておすすめする正月料理です。

「召し上がるタイミングに合わせて料理を考え、用意するのは店でもおせち料理でも同じこと。ベストな状態でお正月に楽しんでいただけるよう、丁寧に料理しました」。

おせちの定番のほか、手間と技術を要するお料理もたっぷり入っています。干支が描かれた重箱も一興です。

【壱の重】(写真・上)
助子落雁、鰻八幡巻き、子持ち鮎鞍馬煮・木の芽、枇杷玉子・黒胡麻、サーモン絹田巻き、床節旨煮、鰊昆布巻き、小川唐墨、花百合根、車海老艶煮

【弐の重】(写真・中)
穴子竜眼、このわた・さいの目人参・針柚子、牛大和煮、鴨松風、鴨ロース、鮑柔らか煮、わらびいか、松笠くわい、数の子・梅人参

【参の重】(写真・下)
鯛龍皮巻き・小梅柚子、蛤雲丹焼き、伊勢海老利休焼き、まながつお味噌漬け、かれい雲丹ろう焼き、松笠くわい、たたき牛蒡、ごまめ、いくら、黒豆、梅蕪

「菊乃井本店」三代目ご主人、村田吉弘さん。

蓋に描かれた白猪。猪は百歳を超えると白毛になり、神格化される縁起のよい動物です。良き年を願い、太陽と空を見上げています。

お重の意匠を手がける御所人形師・島田耕園さん。

限定25セット
「菊乃井本店」特製 三段おせち

16万円 冷蔵
ご注文 12月10日まで
お届け 12月31日

詳細はこちらから

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading