手土産

予約がおすすめ! 京都の人気料亭が手がける限定おもたせ

京のいにしえの素材や食文化を手がかりに作られた「一日ひとつの幸せ」をテーマにする和の“むしやしない”や“お菓子”。京都の人気料亭が新たな試みとして始めた、ここ「白」だけで販売しているおもたせです。

白haku

閑寂な趣の店内には見本だけが並べられ、内容は自家製オイルサーディンやいぶりがっこ、白あえをはさんだ和のサンドイッチ(3種入り1500円)、ハニーレモンの酸味をきかせたすしめしで作ったへしこ寿司(7個入り2300円)や白味噌餡を包んだとち餠(3個入り1200円)など7~8種類。

白あえをはさんだ和のサンドイッチ ハニーレモンの酸味をきかせたすしめしで作ったへしこ寿司 白味噌餡を包んだとち餠

竹皮や柿の葉、和紙で包むなど、パッケージの美しさにもこだわり、誰かに贈りたくなるものばかりです。数に限りがあるので前日までに予約をおすすめ。

Information

白haku

京都市東山区祇園町南側570‐210

TEL 075(532)0910
営業時間 11時~18時 
定休日 日曜(3連休の場合は営業、翌月曜)

表示価格はすべて税抜きです。

「家庭画報」2018年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading