手土産

天然酵母と国産小麦による、噛むほどにうっとりと美味しい手作りパン

太鼓判手土産22. Pain au sourire(パン・オ・スリール)のパン

Pain au sourire(パン・オ・スリール)

表参道・国連大学の裏手の路地裏にひっそりと佇むパン屋さん「パン・オ・スリール」は、地元の方を中心にリピーターが途絶えない人気店。

その人気の秘密は、パンの基本中の基本である、生地“そのもの”の味。ふかふかフワフワ、生クリームとバターたっぷりなとっておきのパンではなく、素材がしみじみと美味しい、毎日食べたくなる優しい味わいのパンです。

パンの種類にあわせた最適な素材選びと製法

Pain au sourire(パン・オ・スリール)

パンの特性にあわせて3種類の酵母を使い分け、国産小麦の美味さを余すところなく引き出す。発酵力の強い自然酵母を使えばトレハロース(糖質)の多い“生地が甘い”パンは焼けますが、その分“生きもの”である酵母はコントロールが難しく、それを3種類もパンにあわせて使い分けるとなると……並大抵の試行錯誤では製品化できません!

だからこそ、白パンやデニッシュ、カンパーニュ、ライブレットとどの種類のパンを食べても、生地の美味しさにうっとりとしてしまいます。

その上、クリームからコンポート・ペーストにいたるまで、具財も手作りしているこだわりよう。自然酵母や手作りを私たちに押し付けるのではなく、美味しさにこだわって手間をかけたらそうなったという“自然”さが、リピーターを呼ぶ秘訣なんだと思います。

Pain au sourire(パン・オ・スリール)
ここがおすすめ

・表参道という立地のよさ

・飽きの来ない美味しさ

・お友達やご家族とカジュアルにシェアできる

「#手土産」の記事をもっと読む>>

Information

パン・オ・スリール

東京都渋谷区渋谷1-4-6

TEL 03-3406-3636
購入金額 一つ 200~300円程度

http://pain-au-sourire.jp/

家庭画報 最新号

家庭画報 九州特集

2018年6月号 4月28日(土)発売!

緑眩しい九州へ 猫のいる愛しき人生!ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading