美味手帖

三重の老舗和菓子店が新たな挑戦! 東京に生まれた新ブランド店で自慢の大福とおはぎを

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

三重・伊賀で400年以上続く老舗和菓子店の19代目、中村弓哉さんが新ブランド店を東京にオープン。

KIKYOYA ORII(キキョウヤ オリイ)

下写真右は、看板商品の「十九代目の豆大福」(330円)で、つきたての高級もち米「滋賀羽二重糯(もち)」を使用。

なめらかな口あたりの餡、きめ細かくのびのよい餅、絶妙な塩加減で自家炊きした赤えんどう豆の組み合わせが、餅菓子ファンの心をつかみます。

KIKYOYA ORII(キキョウヤ オリイ)

中央は「きなこおはぎ」(300円)、左は「古代米の薬膳おはぎ」(320円)。そのほか、季節替わりの菓子3種も販売。

Information

KIKYOYA ORII(ききょうや おりい)

東京都世田谷区駒沢1-4-11 Kハウスツノダ 1階

営業時間 11時~18時(完売次第終了)
定休日 火曜、不定休あり
  • お問い合わせ:メール nkmh1126@gmail.com

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2023年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading