美味手帖

もらってうれしい「福渡せんべい」。年末年始の手土産に、期間限定の栗味はいかが?

宗家 源 吉兆庵の季節の和菓子と、家庭画報ゆかりの方々が綴る和菓子のエッセイを毎月お届けします。一覧はこちら>>

11月の和菓子「福渡せんべい 栗」

波形に焼き上げた洋風せんべいに、やさしい甘さのクリームを挟んだ「福渡(ふくわたし)せんべい」。この冬の注目は、期間限定の栗味です。栗風味のサクサク食感の生地に、栗の味わい豊かなクリームをサンド。香ばしくて歯ざわりの良い生地は、すっきりとした甘さのクリームと相性抜群です。

縁起の良いネーミングや美しいラッピングはもちろん、かさばらず日持ちするので年末年始の手土産にぴったりです。

福渡せんべい栗 7枚入り 1394円/宗家 源 吉兆庵(2023年1月中旬までの期間限定。日保ちは約40日※編集部調べ)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading