美味手帖

もう迷わない!年末年始に役立つ「おめでたい手土産」3選

「家庭画報ショッピングサロン」パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

雑誌『家庭画報』編集部で料理班に在籍四半世紀のパンダ社長が、厳しい目で選んだとっておきの「おいしいお取り寄せ」を熱狂的にお勧めするコラムです。一覧はこちら>>

一年の感謝とともに贈るなら、おめでたい由来のある手土産を選びましょう

縁起をかつぐ、という気持ちは年末や年始を迎えると、より深まってきます。お世話になった方にお会いしたり、家族や友達との忘年会や新年会。そんなときにぴったりの「祝い」の心が込められた手土産をご紹介します。

鶴や亀、打ち出の小槌などおめでたいパッケージが目を引く有機玄米100%のおせんべい

おめでたい手土産

お米のプロ、五ツ星お米マイスターによる、新感覚のおせんべいは、愛知県産有機こしひかりを100%使用。添加物、化学調味料、保存料不使用と誠実に作られたものです。選りすぐりの和の調味料、「さしすせそ」=砂糖、塩、ぽん酢、醤油、味噌で風味豊かに焼き上げています。

砂糖は徳島県阿波山脈のふもとで栽培された希少な竹糖の和三盆で。塩は佐渡ヶ島の海洋深層水の藻塩を使用。酢は高知県の柚子を使った生ぽん酢。醤油は和歌山県湯浅の角長の手づくり醤油。味噌は愛知県岡崎の八丁味噌と主役のお米を引き立てる名脇役揃いです。日本人の心を贈る、そんな思いも込められる一品です。
おめでたい手土産
MUSUBI 千代松
KOMETE(コメテ)さしすせそ玄米せんべい

お米を愛する、五ツ星お米マイスターが情熱をこめて作り上げたおせんべいは、記憶に残る味わい。のし可、紙袋つきです。


大きな福と書いて「大福」。丸ごとのみかんが入ったフレッシュなおいしさ

おめでたい手土産

シロップに漬けた丸ごとのみかんを、一個そのままふわふわな羽二重餅で包みました。一口食べた瞬間にジューシーな果汁が口いっぱいに広がって幸せな気分に満たされます。

みかんは少しの白手亡豆(しろてぼうまめ)の白餡で包んであるので、酸味もまろやか。みかんは和歌山県産の糖度が高く、みずみずしいものを厳選して使用。白餡の糖度と分量はみかんを引き立てるよう、極力抑えてと細部にまでこだわって仕立てています。おめでたい気持ちでいっぱいになるお品です。

おめでたい手土産新杵堂
まるごとみかん大福

大福は「腹太餅」が「太腹餅」になり、縁起の良い「大福餅」になったといいます。冬ならではのみかんを丸ごと包んで驚きのあるギフトはいかがでしょうか。のし可。

高崎だるまにちなんだ黒豆入りのお茶はいかが

おめでたい手土産

日本一のだるまの里、群馬県高崎市から届いただるまの「目入れ」にちなんだお茶です。高崎だるまの歴史は200年以上といわれ、眉毛は鶴、鼻から口ひげは亀という縁起物が描かれており、別名「福だるま」、「縁起だるま」ともよばれています。

また、「七転び八起き」といわれ、転がしても起き上がる縁起物でもあります。目入れをして願い事を託すだるま。黒豆をだるまの目に見立て、「Meire茶」と名付けました。渋みの少ない和紅茶や金箔入りの深蒸し煎茶、ほうじ茶など、ほっとできる縁起のよいギフトです。

おめでたい手土産
矢嶋園
Meire茶ドリップバッグ4種セット

急須を使わず簡単においしくいただけるお茶。渋みの少ない和紅茶、金箔入り深蒸し煎茶、自家焙煎のほうじ茶、西尾の良質な抹茶をたっぷりと使用した抹茶入り玄米茶の4種セット。のし可。

中澤パンダ社長

中澤パンダ社長月刊誌『家庭画報』編集部の料理班を率いること約20年。おいしいものを食べること、人に勧めることが人生最大の喜び。現在、「家庭画報ショッピングサロン」の運営会社の代表取締役社長。

パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

01 春、大切なかたへ贈りたい美味
02 私も実践中!すぐおいしい、時短朝食
03 高級インスタント麺、不動の人気ベスト5
04 健康のためにも毎日摂りたい、日本人のソウルフード「味噌」
05 お好み焼き、焼きそば…心震わすコナモンは冷食お取り寄せで!
06 「フライ」と「カツ」の違いって何?
07 「神の雫」も絶賛の醸造家が手掛けた家庭画報ワイン
08 父の日。感謝の気持ちを一緒に食卓を囲むことで表現しませんか?
09 梅雨時の不調に、梅を一粒
10 厄除け・招福を願って和菓子を食べるといいって本当?!
11 ミシュラン2ツ星シェフが“本気”で作った極みのショコラ
12 【番外編】梅雨時の洗濯物のお悩みをスッキリ解決!
13 清涼感たっぷりな豆かんと甘夏缶
14 食欲不振の日は、おいしいものを「プチサイズ」で
15 ナッツの栄養素ってすごい!
16 目にも涼やかな絶品アイス
17 土用の丑の日ってどういう日?
18 熱中症予防にも!おいしくて身体に優しい飲み物
19 夏にカレーが食べたくなるにはワケがある!
20 冷凍ものや保存食で上手に野菜を補い、摂取しましょう
21 塩も砂糖も水も不使用!トマトだけのトマトジュース
22 美食の国フランスの大使公邸でも振る舞われたケーキ
23 愛されて四半世紀!の「家庭画報のお米」
24 毎年ファンを増やし続ける「家庭画報オリジナルおせち」の秘密」
25 衝撃的に愛らしい「パンダ」のバウムクーヘン
26 絶対に失敗したくない「おせち料理」選び。本気でおすすめするのはこれ!
27 「銀座レカン」のシェフが厨房で手作りする、お店では食べられない品
28 秋の味覚、栗・柿・さつまいも!
29 愛らしいイラストの缶入りスイーツをクリスマスギフトに
30 熱々の麺をいただく幸せ
31 クリーミィなホワイトソースがたまらない。グラタンは心もほっこり
32 一年の感謝とともに贈る、おめでたい由来のある手土産

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading