美味手帖

みんな大好き! この冬に食べたいアツアツのグラタン、ベストセラー3選

「家庭画報ショッピングサロン」パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

雑誌『家庭画報』編集部で料理班に在籍四半世紀のパンダ社長が、厳しい目で選んだとっておきの「おいしいお取り寄せ」を熱狂的にお勧めするコラムです。一覧はこちら>>

クリーミィなホワイトソースがたまらない。グラタンは心もほっこり

海鮮ドリア

表面がまだぐつぐついっているところをあちちっといいながらハフハフといただく。グラタンを表現しようとすると自然と擬音語が増えてしまいます。それだけシズル感のある、感性に訴える料理ということでしょうか。

子どもの頃、初めてのレストランデビューは横浜の洋食屋さんでした。そこでいただいた「海老マカロニグラタン」が衝撃で、それから母にねだっては作ってもらったものです。今でもグラタンは我が好物のベスト3にランクインしています。

そもそもグラタンという名前はどこからきたのでしょう

海鮮ドリア

新人編集者時代、フレンチのシェフを取材したときに「グラタンはフランス料理のグラティネという手法からきているんだ」と教わりました。

グラティネ(gratiner)とは蒸し焼きにするという技法、焦げ目をつけるという意味でもあるようです。グラタン(gratin)という料理はそこに由来があります。グラタンはもともとはフランスのドーフィネ地方が発祥の郷土料理です。

余談ですが洋食屋さんの定番メニューのドリアは横浜のホテルニューグランドの初代総料理長、サリー・ワイル氏の発案といわれています。

どうですか?   なんだかグラタンが恋しくなってきませんか?

ロゴ入りの陶器製皿に入った名門老舗ホテルが誇る味

海鮮ドリア

海老、ほたて貝、ずわい蟹と贅沢なシーフードがたっぷりと。コクのあるベシャメルソースとロブスターブイヨンで作るアメリカンソースを合わせ、白ワインでさらにふくよかでリッチな味に仕立てられています。ロゴ入りの陶器の皿はいただき終わった後も使えます。


能登の海の幸が盛りだくさん!の海鮮ドリア

海鮮ドリア

石川県の能登地方を代表する海の幸、甘えび、紅ずわいがに、かきを奥能登のお米、「のとひかり」と合わせました。化学調味料不使用、無塩バターであっさりとしながらコクとボリュームが感じられるおいしさ。


ミシュラン二つ星が贈る思い出となるクリスマスの一夜を彩るのに最適な一品

海鮮ドリア

東京六本木に店を構える「エディション・コウジ シモムラ」はミシュラン二つ星を保持し、フレンチの巨匠、アラン・デュカスも通う名店。ラザニア風グラタンはミモレットチーズがアクセントの5種のチーズや豚肉、なすにトマト、パスタとボリュームもたっぷり。レストランの厨房で手作りしている本格派の味わい。いただき終わった後の容器も再利用できます。

中澤パンダ社長

中澤パンダ社長月刊誌『家庭画報』編集部の料理班を率いること約20年。おいしいものを食べること、人に勧めることが人生最大の喜び。現在、「家庭画報ショッピングサロン」の運営会社の代表取締役社長。

冬号 Deliciousデジタルカタログ

パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

01 春、大切なかたへ贈りたい美味
02 私も実践中!すぐおいしい、時短朝食
03 高級インスタント麺、不動の人気ベスト5
04 健康のためにも毎日摂りたい、日本人のソウルフード「味噌」
05 お好み焼き、焼きそば…心震わすコナモンは冷食お取り寄せで!
06 「フライ」と「カツ」の違いって何?
07 「神の雫」も絶賛の醸造家が手掛けた家庭画報ワイン
08 父の日。感謝の気持ちを一緒に食卓を囲むことで表現しませんか?
09 梅雨時の不調に、梅を一粒
10 厄除け・招福を願って和菓子を食べるといいって本当?!
11 ミシュラン2ツ星シェフが“本気”で作った極みのショコラ
12 【番外編】梅雨時の洗濯物のお悩みをスッキリ解決!
13 清涼感たっぷりな豆かんと甘夏缶
14 食欲不振の日は、おいしいものを「プチサイズ」で
15 ナッツの栄養素ってすごい!
16 目にも涼やかな絶品アイス
17 土用の丑の日ってどういう日?
18 熱中症予防にも!おいしくて身体に優しい飲み物
19 夏にカレーが食べたくなるにはワケがある!
20 冷凍ものや保存食で上手に野菜を補い、摂取しましょう
21 塩も砂糖も水も不使用!トマトだけのトマトジュース
22 美食の国フランスの大使公邸でも振る舞われたケーキ
23 愛されて四半世紀!の「家庭画報のお米」
24 毎年ファンを増やし続ける「家庭画報オリジナルおせち」の秘密」
25 衝撃的に愛らしい「パンダ」のバウムクーヘン
26 絶対に失敗したくない「おせち料理」選び。本気でおすすめするのはこれ!
27 「銀座レカン」のシェフが厨房で手作りする、お店では食べられない品
28 秋の味覚、栗・柿・さつまいも!
29 愛らしいイラストの缶入りスイーツをクリスマスギフトに
30 熱々の麺をいただく幸せ
31 クリーミィなホワイトソースがたまらない。グラタンは心もほっこり

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading