美味手帖

ほろほろとほどける食感。「和の栗スイーツ」で秋のティータイムを

宗家 源 吉兆庵の季節の和菓子と、家庭画報ゆかりの方々が綴る和菓子のエッセイを毎月お届けします。一覧はこちら>>

9月の和菓子「栗雅楽」

実りの秋、おいしい栗のお菓子をティータイムにいかがでしょうか。宗家 源 吉兆庵からこの時期だけ限定でお目見えする「栗雅楽(くりがらく)」は、きざんだ栗入りの風味豊かなあんを、黄味しぐれで包んだ和のスイーツです。

卵黄入りのあんを蒸し上げた「黄味しぐれ」は、表面に入ったヒビが時雨れ時の空のように見えることが名前の由来といわれています。ほろほろと口の中でほどける黄味しぐれに、栗の甘露煮や栗あんの甘みが優しく調和して、ほっと心が和む秋のひとときを。

栗雅楽 6個入り 1750円/宗家 源 吉兆庵(9月上旬~11月下旬までの期間限定)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading