美味手帖

熱中症予防にも。ちょっと贅沢だけどおいしくて身体に優しい飲み物、ご紹介します

「家庭画報ショッピングサロン」パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

雑誌『家庭画報』編集部で料理班に在籍四半世紀のパンダ社長が、厳しい目で選んだとっておきの「おいしいお取り寄せ」を熱狂的にお勧めするコラムです。一覧はこちら>>

熱中症ってどんな症状? どうすれば予防できるの?

今年も猛暑というより、酷暑が続いていますね。こんなとき一番恐ろしいのは「熱中症」ではないでしょうか。

成人男性の体重の60%は水分(体液)でできています。新生児にいたってはなんと80%が水分。飲料水などで摂取した水分は血液などの体液になり、体を循環しながら酸素や栄養分を細胞に届けたり、老廃物を体外に出す働きもします。また体温が上がったら血液の循環を増やして汗を出すことで体温を一定に保ちます。

この時期熱中症の原因として多いのが「暑さ」。気温の上昇が体温を上昇させ、水分補給ができないでいると身体の調整機能が働かなくなってきます。そうすると身体に熱が溜まって頭痛や目まい、吐き気といった症状が出てきます。時には命にもかかわることもあるのですから、熱中症は恐ろしいですね。

どうせ飲むならおいしくて身体に負担をかけない飲み物を

熱中症対策としては涼しく、無理なく過ごすことと水分・塩分の補給です。どうせ水分補給をするのなら、おいしくて身体に負担をかけない飲み物をいただきたいですよね。

例えば甘酒や冷やし飴や赤紫蘇など昔から夏バテ防止に飲まれてきたものや、搾りたての果物のビタミンたっぷりの爽やかな飲料など、身体も喜ぶ「ゴクゴク飲める」飲料で残る夏をのり切っていきましょう。

中澤パンダ社長

中澤パンダ社長月刊誌『家庭画報』編集部の料理班を率いること約20年。おいしいものを食べることと、人に勧めることが人生最大の喜び。現在、「家庭画報ショッピングサロン」の運営会社の代表取締役社長。

おいしく食べて元気に! 「夏のグルメ特集」>>

家庭画報ショッピングサロン>>

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading