美味手帖

磯の香りがほのかに漂う、自慢の寒天を味わう。門前仲町「甘味処 いり江」のあん豆かん

極上のあんみつ 第12回(全16回) 涼をもたらす見た目に、体に沁みる優しい甘さ。盛夏にぴったりの大人の甘味をお届けします。前回の記事はこちら>>

甘味処 いり江

甘味処 いり江

常連客のリクエストで誕生した、フルーツ抜きのあんみつ。

食感の違いを楽しむ。寒天を味わう

ぷりぷりと弾力があり、サクッと歯切れのよい寒天を追求。手作りしている店が少ない中、理想の寒天を目指した珠玉の名店。餡と蜜との相性のよさをお楽しみください。

伊豆諸島の天草から美味寒天を

昭和3(1928)年、寒天製造業として創業。現在のご主人は3代目です。「寒天、餡、豆は単品で食べても、一緒に口に入れてもおいしくなるように」という先代の教えを今も守っているとか。

甘味処 いり江

店内は民芸調で落ち着いた雰囲気。

自慢の寒天は、伊豆・神津島と大島産の天草を使って、磯の香りがほのかに漂い、弾力がありつつ、よい塩梅の硬さに仕上げています。餡は、スプーンがすーっと入るくらいの柔らかさになるよう、十勝産のあずきを炊いて。富良野産の赤えんどう豆は6時間かけてふっくら炊き上げます。バランスが絶妙で洗練された味わい。足繁く通う常連客が多いのも頷けます。

Information

甘味処 いり江

東京都江東区門前仲町2-6-6

TEL 03(3643)1760
営業時間 11時〜18時LO
定休日 水曜定休(祝日および1・15・28日の縁日は営業) 
  • あん豆かん810円

撮影/南都礼子 取材・文/北村美香

『家庭画報』2022年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading