美味手帖

老舗くず餅屋の乳酸菌入り黒蜜を楽しむ「BE:SIDE 表参道店」のあんみつ

極上のあんみつ 最終回(全16回) 涼をもたらす見た目に、体に沁みる優しい甘さ。盛夏にぴったりの大人の甘味をお届けします。前回の記事はこちら>>

BE:SIDE 表参道店

BE:SIDE 表参道店

陰の立役者に注目。蜜を味わう

最後に味を決めるのは蜜。同じ黒蜜でも、使用する黒糖の産地や煮詰め方によって、個性の違いが出てきます。あっさり派、とろり濃厚派、乳酸菌入りと各店、工夫を凝らしています。

体に優しい乳酸菌入り黒蜜

老舗くず餅屋「船橋屋」で、戦前からくず餅と人気を二分していたあんみつ。ここではそのあんみつに「くず餅乳酸菌(R)」入りの黒蜜をかけていただけます。

波照間島産黒糖を中心にブレンドした黒蜜は、コクがありながらもさっぱり。くず餅職人によって代々引き継がれてきた変わらぬ味です。

餡職人が炊く餡、伊豆七島などの天草で作る寒天、上富良野産の赤えんどう豆など定番の具材も丁寧に作られ、そこにキウィやレモン羊羹、りんご酢シロップでもどしたあんずなどの爽やかな酸味がマッチします。

BE:SIDE 表参道店
船橋屋が“乳酸菌の体験場”として2021年オープン。発酵化粧水を使ったトリートメントも体験できる。

Information

BE:SIDE 表参道店

東京都渋谷区神宮前3-14-6

TEL 03(6432)9323
営業時間 11時〜17時LO
定休日 不定休
  • クリームあんみつ1350円(ドリンク付き)

〔特集〕極上のあんみつ

01 あんみつ発祥は銀座の老舗から「銀座若松」

02 京都のあんみつ発祥の店「月ヶ瀬 堺町店」

03 みつ豆の元祖「舟和」その歴史は大正時代から

04 目指したのは“男前なあんみつ”。「あんみつの深緑堂」

05 「みはし 上野本店」の極上あんみつ。考え抜かれた味のシンフォニー

06 「虎屋菓寮」華やかにグレードアップした贅沢なあんみつ

07 シンプルモダンな空間で極上のあんみつを。銀座「ヒガシヤ ギンザ」

08 銀座でフルーツ三昧のデラックスあんみつを

09 どら焼きの「うさぎや」のあんみつ!

10 京都「中村軒」柔らかなつぶ餡が絶品のあんみつ

11 成城風月堂の姉妹店「成城あんや」。柔らかな“ソフト餡”が主役のあんみつ

12 門前仲町「甘味処 いり江」のあん豆かん

13 京都「茶ろんたわらや」。“見て美しく、寒天をおいしく味わう”極上あんみつ

14 蜜を楽しめる店としてオープンした「甘味みつや」の“いまどき”のあんみつ

15 とろ〜り濃厚な黒蜜をたっぷりと。蜜を味わう「甘味処 みつばち」のあんみつ

16 老舗くず餅屋の乳酸菌入り黒蜜を楽しむ「BE:SIDE 表参道店」のあんみつ


この特集の掲載号
『家庭画報』2022年8月号

『家庭画報』2022年8月号

撮影/本誌・武蔵俊介 取材・文/西村晶子

『家庭画報』2022年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading