美味手帖

白桃を贅沢にまるごとひとつ。ひんやり冷やしておいしい、夏の果実菓子「桃泉果」

宗家 源 吉兆庵の季節の和菓子と、家庭画報ゆかりの方々が綴る和菓子のエッセイを毎月お届けします。一覧はこちら>>

6月「桃泉果(とうせんか)」

白桃をまるごとひとつ、みずみずしい「ぜりぃ」で包んだ期間限定のお菓子「桃泉果」がお目見えしました。白桃はやわらかく、葉にすれただけでも傷んでしまうほど繊細なため、栽培から収穫まで丁寧に育てられたものだけを使用します。

夏はひんやりと冷やして、豊潤な桃の香りと風味を存分に楽しみましょう。桃を模したかわいらしいパッケージで個包装されているので、夏の贈り物にも最適。手に取った際のずっしりとした重みからも、白桃をまるごとひとつ楽しめる贅沢感が伝わり、口福なひとときへの期待が高まります。

桃泉果 2個入り 3186円/宗家 源 吉兆庵(5月上旬~8月下旬までの期間限定)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading