美味手帖

グリーンピーチと桃あんが爽やか。“春の訪れ”を五感で感じる季節限定の和菓子

宗家 源 吉兆庵の季節の和菓子と、家庭画報ゆかりの方々が綴る和菓子のエッセイを毎月お届けします。一覧はこちら>>

3月「桃若姫(ももわかひめ)」

春の季語でもある「桃の花」。桃色の桃の花が咲き誇る春に楽しみたい、愛らしい和菓子がお目見えしました。「桃若姫」は国産のグリーンピーチをまるごと一粒使用した爽やかな果実菓子です。

グリーンピーチは別名「幼果桃」とも呼ばれる、みずみずしさに満ちた若い桃の実。成熟した桃よりもしっかりとした食感で、風味が凝縮された爽やかな味わいが特徴です。

そんなグリーンピーチの蜜煮を、なめらかな桃あんとともにお餅で包んだ贅沢な一粒は、丁寧に職人によって仕上げられた特別感あふれるお菓子。やわらかなお餅からほんのり透けるグリーンピーチの色合いと桃のやさしい香りを五感で楽しみたい、爽やかな春のおいしさです。

桃若姫 6個入り 2376円/宗家 源 吉兆庵(4月上旬までの期間限定品)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading