美味手帖

ワイナリーの個性を楽しむスパークリング。イタリアが誇る「フランチャコルタ」

My Delicious 喜ばれる手土産/凰稀かなめさん(女優)

元宝塚歌劇団宙組トップスターで、現在も女優として活躍する凰稀かなめさん。

イタリア生まれのスパークリングワイン「フランチャコルタ」と出会ったのは、宝塚歌劇団卒業後に行われたイタリア大使館でのイベントでした。

「実はそれまでスパークリングワインを飲む機会が少なかったのですが、フランチャコルタはすっきりと飲みやすく、甘口から辛口まで種類豊富なところも印象的でした」。

スパークリングワイン「フランチャコルタ」

イタリア北部ロンバルディア州のフランチャコルタ地方で、伝統的な瓶内二次発酵で造られる。専用のグラスで3種を飲み比べ。

現在イタリア・フランチャコルタ地方で118のワイナリーが製造しており、好みや食事に合わせて選べる点も魅力です。

補糖しないドライなタイプもあり、料理との相性も抜群。

スパークリングワイン「フランチャコルタ」

左から6年熟成の濃厚な「ベラヴィスタ パス・オペレ」、ベリー系で女性好みの「フェルゲッティーナ ロゼ」、きめ細かい泡で食中酒としてもおすすめの「リッチ・クルバストロ フランチャコルタ サテン・ブリュット」。シックなデザインのボックスは年末の贈り物にも。
ベラヴィスタ パス・オペレ 750ml 1万1000円/エノテカ
フェルゲッティーナ ロゼ 750ml 5830円/モトックス
リッチ・クルバストロ フランチャコルタ サテン・ブリュット 750ml 5500円/グランサム

「私自身も年を重ねてさっぱりとした料理を好むようになりましたが、フランチャコルタは和食にも合うと思います。お酒と料理のペアリングを楽しまれるようなグルメなかたに差し上げたいですね」。

凰稀かなめさん

凰稀かなめ(おうき・かなめ)さん
2000年に宝塚歌劇団に入団。世界陸上大阪大会に合わせて結成されたユニット・AQUA5のメンバーにも選ばれる。12年に宙組トップスター就任。退団後も舞台をはじめドラマ、映画等で活躍する。

〔各ワインの公式サイト〕
エノテカ:https://www.enoteca.co.jp/
モトックス:https://www.mottox.co.jp/
グランサム:https://grande-sam.com/

表示価格はすべて税込みです。

撮影/本誌・大見謝星斗

『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading