美味手帖

干し柿の優しい甘さに、上品な白あんを合わせて。和菓子「粋甘粛」でほっとひといき

宗家 源 吉兆庵の季節の和菓子と、家庭画報ゆかりの方々が綴る和菓子のエッセイを毎月お届けします。一覧はこちら>>

11月の和菓子「粋甘粛(すいかんしゅく)」

あめ色の果肉が美しい、干し柿がおいしい季節の到来です。国産干し柿をまるごとひとつ使った宗家 源 吉兆庵の「粋甘粛」は、果肉のまろやかな甘さと奥深い旨みを、匠の技で美しい和菓子へ昇華した逸品。

薄く羊羹で包まれた、口どけの良い白あんがたっぷり詰まった果肉を一口ほお張れば、思わず笑顔に。干し柿の優しい甘みと上品な白あんが見事に調和します。緑茶やほうじ茶など温かな飲み物を用意して、ほっこり、にっこり、至福のお茶時間のスタートです。

「粋甘粛」4個入り 2484円/宗家 源 吉兆庵 (贈答にぴったりな木箱入りもあり。オンラインショップでも購入できます)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading