美味手帖

オーガニックきのこで“腸美人”に!岐阜県産の肉厚なしいたけ、生キクラゲなどをお取り寄せ

「本物印」の食材で最高の朝ごはん 第12回(全16回) 食は命をつくるもの。とりわけ一日の活動を始めるエネルギーを補給する朝ごはんには心も体も喜ぶものを食べたいものです。真っ当な食材・食品さえあれば、献立はごくシンプルでよい。理想の朝ごはんにふさわしい「本物印」の食材・食品を日本全国で探しました。前回の記事はこちら>>

食の賢者が食べている
私の「本物印」の朝ごはん

オーガニックきのこで腸美人の朝ごはんー日下部知世子さん

オーガニックきのこで腸美人の朝ごはん

オーガニックきのこで腸美人の朝ごはんー日下部知世子さん

日下部知世子さん(一般社団法人ベジテラピー®協会代表理事)

アロマテラピースペシャリストの日下部知世子さん。2020年には「一般社団法人ベジテラピー®協会」を立ち上げ、有機農業の普及と、それらを食べることで心と体を健康に導くために活動しています。

そんな日下部さんのベジテラピーを取り入れた朝ごはんに欠かせないのが、フルーツとサラダときのこです。「朝のフルーツは師である故ジャン・ヴァルネ博士のすすめ。サラダは毎日違うレシピで、手間をかけずシンプルに作ります。野菜は有機のものを取り寄せたり、家庭菜園のものを使用したり……素材がおいしければ何よりのご馳走になりますから」。

そしてお気に入りが岐阜県の「ハルカインターナショナル」の有機きのこです。「出会いは約2年前。干ししいたけのおいしさに感動して、山まで伺いました。週末に1週間分のきのこを取り寄せて、フレッシュ、グリル、ソテーでいただきます。寒い季節はきのこ小鍋も。おかげでお医者さまにも腸内環境を褒められますよ」。

有機きのこ[ハルカインターナショナル]

オーガニックきのこで腸美人の朝ごはんー日下部知世子さん

日本最大の有機JASきのこ農場から届く多彩な味

岐阜県・和良(わら)の清流で作る有機きのこ。大きく肉厚なしいたけ、希少なキヌガサタケやアミガサタケなど、その種類はさまざま。すべて岐阜県産で、オーガニック認証を受けている。日本一のオーガニックきくらげメーカーでもある。プリッとしたきくらげはビタミンDが豊富。商品詳細、価格などは要問い合わせ。

●ハルカインターナショナル
岐阜県郡上市和良町横野919 TEL:0575(77)4077 取り寄せも対応。

撮影/本誌・坂本正行 スタイリング/chizu

『家庭画報』2021年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading