美味手帖

「よし澤」ご主人・吉澤定久さん提案。炊飯器の炊き分け機能で楽しむ“ご泡火”ご飯レシピ

タイガー魔法瓶

至福の炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」の、白米から玄米、炊込み、一合料亭炊きまでバラエティに富んだメニューと炊きわけ機能から、「一合料亭炊き」「炊込み」「白米・ややもっちり」で、日本料理店「よし澤」ご主人の吉澤定久さんに夏のご飯3種をご考案いただきました。前回の記事はこちら>>

「炊飯器に関するアンケート」に お答えいただいたかたに抽選で「よし澤」 のペアランチ券をプレゼントいたします(詳細は記事の最後をご覧ください)。

炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」理想の炊き上がりを50年間追求してきた「タイガー魔法瓶」が炊飯器メーカーのプライドをかけた50周年記念モデル「土鍋ご泡火炊き」。


1.あわびご飯
(「一合料亭炊き」で)

炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」

●材料(2人分)
米  1合
あわび  300g
〔A〕水 200ml/酒 200ml/昆布 5×8cm 1枚
薄口醬油  小さじ1
酒  小さじ2

●作り方
1)あわびはたわしで軽く洗う。耐熱容器に〔A)と殻付きのあわびを入れて、1時間30分蒸す。あわびを取り出し、殻をはずし、肝もはずしておく。

2)米をとぎ、ざるに上げ、すぐに炊飯器の内鍋に入れ、薄口醬油、酒を入れてから1)の蒸し汁を、内鍋のめもり「白米1」まで加え、よく混ぜる。

3) 2)を「一合料亭炊き」に設定し、一合料亭炊き用の中ぶたをセットして炊く。

4)肝醬油を作る。1)のあわびの肝を裏ごしし、酒、濃口醬油各適量(材料外)で味をととのえる。

5)1)のあわびを薄切りにする。

6) 炊き上がったご飯に5)をのせ、肝醬油を添える。※殻で内鍋を傷つけないよう注意。


2.とうもろこしご飯
(「炊込み・白米メニュー」で)

炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」
●材料(4人分)
米  2合
とうもろこし  2本
薄口醬油  小さじ2
酒  大さじ1
昆布だし  約370ml
バター  10g

●作り方
1)とうもろこしを皮ごと15分蒸す。

2)とうもろこしの皮をむき、実を包丁でこそげる。芯はとっておく。

3) 米をとぎ、ざるに上げ、すぐに炊飯器の内鍋に入れ、薄口醬油、酒を加えてから昆布だしを内鍋のめもり「白米2」まで加えてよく混ぜる。

4)3)に2)のとうもろこしの芯1本分とバターを加える。「炊込み・白米メニュー」で炊く。

5)炊き上がったご飯から芯を取り出し、2)を混ぜ合わせ、5分蒸らして器に盛る。


3.おむすび2種類
(「白米・ややもっちりメニュー」で)

炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」

●材料
白米・ややもっちりメニュー」で炊いたご飯  適量
新しょうがの佃煮※  適量
枝豆  適量
塩  適量

※新しょうがの佃煮の材料と作り方:新しょうが100gを5mm角に切る。酒大さじ2、みりん大さじ1、濃口醬油大さじ1と新しょうがを鍋に合わせ、中火で5~6分、水分がなくなるまで炊く。

●作り方
1)枝豆は塩ゆでし、さやから出し、薄皮をむいておく。

2)「白米・ややもっちりメニュー」で炊いたご飯半量に新しょうがの佃煮、残りの半量に1の枝豆と塩を混ぜ込み、それぞれ好みの形にむすぶ。


使うたびに愛着のわく機能

おひつ保温で炊きたてのおいしさをキープ
木製のおひつで保温したご飯のおいしさを目指し、搭載した「ハリつやポンプ」で水分をコントロール。土鍋内の余分な熱と蒸気を放出し、外気を取り込む。鍋内が“呼吸”できるようになり、ご飯の弾力と香りをキープ。土鍋で炊いて、おひつへ移す作業を一つの炊飯器で完結できるのは、とてもラク。しかも、保温したときの独特のにおいや黄ばみも低減。炊きたてのおいしさがずっと続く。毎日のご飯炊きがストレスなく、簡単にできる新機能だ。

お茶碗1杯でもおいしく炊ける炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」「大は小を兼ねない」のが炊飯器。例えば5.5合炊きで1合炊くと、炊飯空間が大きくなりすぎて、お米1粒1 粒に熱が均一に伝わりにくい。そこを解決するのが「一合料亭炊き」機能。専用の中ぶたをすることで、炊飯に最適な空間を作ることができ、少量の0.5合もおいしく炊き上げることができる。お茶碗1膳からおいしさを極めたいときや、少人数のご飯炊きに重宝する。シンプルな白ご飯はもちろん、旬の食材を炊き込んだ贅沢ご飯にも対応し、少量でも美味。炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」本体に付属する「一合料亭炊き専用中ぶた」。

銘柄米も賢く炊き分け
日本中のお米が集まる「米・食味鑑定士協会」の協力のもと、70種類の銘柄米が炊き分けられる「銘柄巧み炊きわけ」機能を搭載。お米の特徴を科学的に細かく分析し、それぞれのお米に合った炊き方に。お米の声を聞き、米生産者の想いも届く、賢い機能。ちなみに、国内最大のお米のコンクール「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」の審査では、2000年の第1回開催より、「タイガー魔法瓶」の炊飯器が採用されている。

操作もお手入れもより簡単に
より簡単にデザインはシンプルで、温かみのある佇まい。毎日使うものだから、お手入れのしやすさを追求している。洗う部品はたった2点、「本土鍋」と内ぶただけ。「本土鍋」は軽くて扱いやすい。内ぶたはスムーズに着脱可能で、食器洗浄機で洗える。気になるにおいは圧力洗浄で、短時間で取り除ける。凹凸の少ない天面パネルや内部は、さっと拭き取れるのもいい。パネルの操作はとてもシンプル。ほとんど1、2回タッチするだけで完了する。

炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」ひと目見てわかる、簡単タッチパネル。文字も大きめで見やすいのも嬉しい。

土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉 
土鍋ご泡火炊き JPL-G100

炊飯器「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」
容量:5.5合炊き
サイズ:幅29.0×奥行き35.1×高さ22.0センチ
本体質量:7.4キロ
価格:12万8000円(参考価格)

●お問い合わせ
タイガー魔法瓶お客様ご相談窓口
〈ナビダイヤル〉0570-011101(土曜・日曜・祝日、同社休業日)

土鍋神話ウェブサイト
URL:https://www.tiger.jp/feature/ricecooker/index.html

「炊飯器に関するアンケート」に お答えいただいたかたに抽選で「よし澤」 のペアランチ券をプレゼントいたします。

よし澤 

以下より応募フォームにアクセスし、ご応募ください。

応募フォームはこちら>>

*締め切りは2021年6月末。発表は当選者への通知をもって代えさせていただきます。ご記入いただいた個人情報はプレゼントの当選者の決定およびご連絡のために使用させていただきます。個人情報の取り扱いには十分に配慮いたします。

よし澤
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5階
電話 03(6812)9799
営業時間 11時30分~12時30分(LO)、18時~20時(LO)
月曜・火曜昼定休
昼会席6600円~、夜会席1万8480円~
※営業日・営業時間は変更する可能性がございますので、予めご確認ください。

表示価格はすべて税込みです。
スタイリング/横瀬多美保 取材・文/北村美香

『家庭画報』2021年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading