美味手帖

京都の名店の味をご自宅で。テイクアウト、デリバリーで楽しむ「春のお花見弁当」

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃 第3回(全8回) 今年の春は、華やかなお弁当をテイクアウト、または配達してもらいテーブルセンターに桜の花を生けて家族でお花見、はいかがでしょうか。家庭画報でご紹介した名店が新たに始めた春の息吹に満ちたお弁当&ボックスを全国6都市からお届けします。前回の記事はこちら>>

京指物の桐箱でお届けする、ミニ会席風の花見弁当
木乃婦(きのぶ)

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃 width=
春の料理を華やかに盛りつけた松花堂。右下の籠盛りは鯛の子ゼリー、いかうに焼き、海老うま煮、あなご八幡、いいだこなど。たけのこ木の芽あえ、鯛と赤貝のお造り、はまぐりしんじょの椀、桜きんとんがつく。

“切りだめ”と呼ばれる大きな木箱に料理を収めて配達する昔ながらの仕出しの形を見直し、今の志向に合う京指物の収納箱を考案した「木乃婦」の髙橋拓児さん。

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃
3代目主人の髙橋拓児さん。持ち帰りのお弁当にもこまやかに対応してくれる。

「場所をとらず、ご家庭の食卓の横にあってもなじむデザインの桐箱でお届けします。外食が難しいお客さまに、料理屋の雰囲気も味わっていただけるミニ会席風の花見弁当をご用意しました」。

姫ますの木の芽焼き、若筍煮、約10種類のおかず、たけのこご飯や小袖ずしを盛り合わせた松花堂弁当と先付け、お造り、椀だねの入ったお椀、和菓子を4段の引き出しにそれぞれ2人分ずつ収めています。

お椀のだしは温められる容器に入れ、折敷やひざ掛けもセットにして配達。配膳や器の回収も店のスタッフにすべておまかせ、気軽に利用できます。

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃
保冷剤を内蔵し、引き出しの中にすべての料理が収まる。桐箱を置く小机も用意される。


京仕出し弁当

1万5000円(2名分)

消費期限/当日中
申し込み方法/電話
申し込み期間/3日前までに要予約。
受け取り方法/9時~19時に指定の場所に配達。配達エリアは京都市内に限るが、応相談。配達料込み。
※仕出し弁当は5000円~、折詰弁当は5000円~。


木乃婦
京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町416
TEL:075(352)0001
水曜定休

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading