美味手帖

特別な春のお花見弁当。「三友居」お花見重・「銀座レカン」テイクアウトボックス

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃 第1回(全8回) 今年の春は、華やかなお弁当をテイクアウト、または配達してもらいテーブルセンターに桜の花を生けて家族でお花見、はいかがでしょうか。家庭画報でご紹介した名店が新たに始めた春の息吹に満ちたお弁当&ボックスを全国6都市からお届けします。

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃
和洋のお弁当をテイクアウトして、ロゼ・シャンパーニュとともに、今年は自宅でお花見を。和の弁当は「三友居」、洋のボックスは「銀座レカン」。フラワーアーティスト・藤田京子さんによるアレンジメントで春爛漫のテーブルに。花は啓翁桜、河津桜、ラナンキュラス、スカビオサ、ダリア、バラ、スイートピー、トルコ桔梗、ビバーナム。小さな桐箱に花を生けた「シェア・キューブ さくら桜」は、テーブル上に置くだけで映える。ゲストに一つずつお持ち帰りいただくスタイル。

京都の仕出しの極意が詰まった、桜模様の三段重
三友居(さんゆうきょ)(東京・京都)

出張茶懐石の専門店「三友居」は、仕出しの文化が色濃い京都で愛される名店。今回特別に考えていただいたお弁当は華やかな三段重。桜鯛、たけのこ、白魚など、春の食材に彩られたお重には、仕出しの極意が詰まっています。

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃
奥から時計回りに、一の重は桜鯛湯引き、たけのこ木の芽あえ、白魚菜種漬け。二の重はます木の芽焼き、海老おかき揚げ、粟麩木の芽田楽、酒粕ののし梅サンド、菜の花切りごまあえ、たけのこ煮、生ゆば、いいだこ煮、鱈の子卵じめなど。三の重はたけのこご飯、桜ずし、笹ずし、手まりずし。デザートには蓴羹糖(じゅんかんとう)。

時間がたってもおいしいのは、素材にだしをしっかり含ませているから。海老は殻がむかれ、手まりずしには串が添えられ……すべて手を汚さず、ひと口でいただけます。だし巻き卵や生ゆばなどは薄味に。鴨ロースや木の芽焼きはしっかりした味つけで。味の濃淡で楽しく食べ進められます。

「お酒にも合いますが、食後に薄茶を召し上がっていただきたくてお菓子も添えました」。東京、京都で購入でき、自宅で「春の野点風」を楽しむのも一興です。

テイクアウト、デリバリーで楽しむ名店の味「春のお花見弁当」礼讃
5年前に父から2代目を受け継いだ主人の山本 寛さん。撮影/浅井憲雄


お花見重

5500円

消費期限/当日中
申し込み方法/電話
申し込み期間/2021年3月1日~4月30日。2日前までに要予約。
受け取り方法/11時~18時に店頭にて受け取り。
配達応相談。


三友居 高輪店
東京都港区高輪1-27-19
TEL:03(5449)7155
FAX:03(5449)7156
月曜定休

三友居 京都本店
京都市左京区
北白川久保田町22-1
TEL:075(781)8600
FAX:075(781)8270
水曜定休

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading