レストラン

四川料理の辛みと京野菜の甘みを生かした洗練の中国料理を町家で 「町家四川 星月夜」

30年近く東京で活躍した遠藤浄シェフが京都の町家に本格四川料理店をオープン。麻辣(マーラー)の複雑な辛さとともに、京都をはじめ全国の食材で作る新しいひと皿をも楽しめます。「単調な辛さにならないように香りやうまみで緩急をつけ、京野菜独特の甘みを生かした料理もお出しします」。

写真は2種類の唐辛子で作る「鶏肉の重慶唐辛子炒め」(奥)、干し貝柱と干し海老、昆布で調味した「海老と彩り野菜の海塩炒め」(手前)各1800円。昼3000円(税込み)~、夜8000円~、アラカルト多数。予約をおすすめ。

Information

町家四川 星月夜(ほしつきよ)

京都市下京区油小路通仏光寺上ル風早町582

TEL 0120-11-4000
Lunch 11時30分~14時(LO)
Dinner 17時~21時(LO)
定休日 火曜、不定休あり

http://www.hoshitsukiyo.kyoto.jp/

表示価格はすべて税抜きです。

「家庭画報」2016年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年5月号4月1日発売

日本の「新緑遺産」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading