レストラン

香川の新名所「父母ヶ浜」で味わう瀬戸内イタリアン! “日本のウユニ塩湖”で海の幸を堪能

「四国の魅力」を味わう 第1回(全18回) 四方を海に囲まれ、自然の恵みが溢れる四国。秋には山海の幸が旬を迎えます。瀬戸内の美しい景色とともに、土地の食材を味わえる名店の料理、ご自宅で作れるレシピ、お取り寄せ情報をお届けします。

瀬戸内イタリアンの滋味溢れる海の幸を話題の新名所で

2018年“インスタ映え”で反響を呼び、一躍香川の新名所となった父母ヶ浜。眼前に広がるその絶景を独り占めしながら、この秋味わうべき海の幸を堪能する。そんな贅沢なひとときを叶えてくれる「瀬戸内イタリアン」のレストランへとご案内します。

瀬戸内イタリアン
モダンなイタリア家具を配したリビングダイニングで、絶景とともに味わうアミューズの数々。坂出金時をはじめ、地元でとれたじゃがいも、かぼちゃ、小松菜、しらすなどを使った、愛らしいエディブルフラワーのタルトは「ヴィラ ディ コスタ」のシグネチャーメニュー。

ヴィラ ディ コスタ(香川県・三豊市)
さらにおいしく! 育てて味わう香川オリジナルの海の幸

ヴィラ ディ コスタ
〔爽やかな脂がおいしいオリーブハマチのカルパッチョ〕
オリーブの葉のポリフェノール効果で色が美しく、さっぱりとした味わいのオリーブハマチのひと皿。大根で食感、柿で甘みを補い、オリーブオイルのパウダーをトッピング。

「日本のウユニ塩湖」とも呼ばれる話題の観光スポット、父母ヶ浜が一望できる昼夜各1組限定のレストラン「ヴィラ ディ コスタ」。

「食材は瀬戸内近海で揚がる新鮮な海の幸がメイン。料理は視覚に訴え、サプライズを誘う“仁尾の食と色”がテーマです。小さなポーションで香川の食の魅力を五感で存分に味わっていただきます」と和田 登シェフ。

和田 登シェフ
イタリア、ノルウェー、タイのレストラン、京都のイタリアンで料理経験を積み、香川100パーセントの地産地消を目指す和田 登シェフ。

イタリアンをベースに、エスニックや和のアレンジも取り入れ、県魚のはまちをはじめとする、新鮮な県産魚がふんだんに使われます。

オリーブの葉を添加した餌で育てたオリーブハマチは色鮮やかなカルパッチョに仕立て、旬の渡りがには和栗と合わせてカレー風味のソースで、車海老はタイ風ビスクをかけて、といずれも目に美しく、新味に思わず歓声が上がります。

仁尾産車海老のタイ風ビスクがけ
〔仁尾産車海老のタイ風ビスクがけ〕
ガサ海老で作ったトムヤムクン風ソースをかけて味わう、仁尾産の車海老。ソースに加えたレモングラスやこぶみかんの葉、レモンの爽やかな酸味と、にんじん、トマト、ナスタチウムの葉の彩りがアクセントに。

カラフルな野菜やエディブルフラワーなども取り入れながら十数品で構成し、パンやバター、塩もオリジナル。

秋には地元のジビエを使うなど、生産者と交流を深めながら着々と食材を開拓しています。

渡りがにと和栗 あさりの泡
〔渡りがにと和栗 あさりの泡〕
タイ料理から着想を得たカレー風味の渡りがにと和栗のひと皿。スパイスカレーベースのソースと栗、かにの泡に見立てたあさりだしのエスプーマをあしらって。料理のジャンルを超え、香川の山海の幸が一つになった料理。

潮の満ち引きで表情が変わる海のごとく、料理は日々替わり、進化を続ける香川の美食の今後が楽しみです。

ヴィラ ディ コスタ

ヴィラ ディ コスタ
香川県三豊市仁尾町仁尾乙274-10
TEL:0875(23)7318(セトウチギャラリー)
営業時間:12時〜22時
定休日:月曜・火曜定休
URL:http://colors7316.com/villadcosta/
ランチ(12時〜)8000円(ショートコース)、1万3000円(ロングコース)、ディナー(18時〜)1万3000円。1組6名まで。要予約。


磯の香がたまらない!「海藻バター」

海藻バター

3種類のパンに添えられる自家製のバター。

<作り方>
高脂肪の生クリームをペットボトルに入れてよく振る。分離し始めたら、固形物をボウルに移し、ゆがいて水気をきったあおさ、アンチョビー、塩を適量加えて、ブレンダーで攪拌する。

【お取り寄せ】生産者直送ならでは。鮮度抜群!
「岡田水産」のオリーブハマチ

「岡田水産」のオリーブハマチ

県産オリーブの葉の粉末を添加した餌で育ったオリーブハマチ。身の酸化や変色がしにくい肉質に改善され、脂がのっているのにさっぱりとした味わい。

オリーブハマチ

3種類のカット方法から選べ、到着3日以内ならお刺し身で、4~5日後は加熱してどうぞ。1本(4キロ)9700円(税・送料込み)

●岡田水産
TEL:080-1998-0734
URL:http://www.olive-hamachi.com/

表示価格は原則として税別です。

撮影/鈴木一彦 取材・文/西村晶子 協力/香川県観光協会

『家庭画報』2020年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading