レストラン

京都・御所南の路地奥にオープンした「つろく」人気料理店の和食を気軽に

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

※以下の記事は、『家庭画報』2020年6月号取材当時の情報です。営業状況は変更となっている場合もありますので、最新情報は公式ホームページ等でお確かめください。

酒肴にもおかずにもなるバラエティ豊かな一品料理を1人1万円で堪能

人気料理店がより気軽に楽しめる和食店を御所南の路地奥にオープン。

つろく外観

「つろく」とは古い京都ことばで調合や融合を意味し、お酒の肴としてもご飯のおかずとしてもバランスよく楽しめる料理40種類ほどを揃えています。

つろくメニュー

写真の海老真丈の煮物椀(1300円)は素材で真丈地の食感や味を変え、かつおのたたき(1200円~)にはジュレ、豚の角煮(1500円)にはマッシュポテトを添えて細やかな仕事で深い味わいを生んでいます。

お子さま連れも可能なゆったりとしたカウンター席も備え、1人予算1万円まで。

Information

つろく

京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町51

TEL 075(275)3926
営業時間 17時~22時(入店)
定休日 日曜

https://www.instagram.com/tsuroku_kyoto/

  • なるべく予約を

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年8月号 7月1日発売

創刊750号記念

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading