レストラン

温かな雰囲気と実直な味が自慢。路地裏の和食店「麻布 和敬」

東京、北海道、金沢、大阪、福岡ほか 名店の「昼膳」 第7回(全18回) 桜の便りとともに、本誌の人気特集、「昼膳」の最新版が完成しました。編集部が日本全国より厳選した名店の数々をご紹介。ぜひ長くご活用ください。前回の記事はこちら>>

※以下の記事は、『家庭画報』2020年4月号取材当時の情報です。営業時間等が変更となっている場合もありますので、最新情報は公式ホームページ等でお確かめください。

東京・和食の注目店へ

麻布 和敬

締めは「穴子桜飯」。桜葉、桜の花、錦糸玉子。米は新潟・かやもり農園のコシヒカリ。「雲井窯」の中川一辺陶の土鍋で。

【麻布 和敬】(西麻布)
温かな雰囲気と実直な味が自慢。路地裏の佳店

2018年11月の開店以来、常連客で賑わいを見せているのが「麻布 和敬」。木の温もりを感じる店内にはルイス・ポールセンの照明があしらわれ、モダンな雰囲気を漂わせます。

ご主人の竹村竜二さんは、「分とく山」野﨑洋光さんのもとで修業し、故郷の松山で独立しましたが、「さまざまな人や情報が行きかう場所に身を置いて、関東や関西にとらわれない“日本の懐石料理”を追求したい」と一念発起、食通が集まる西麻布で再スタートを切りました。

店内

雪見障子にルイス・ポールセンの照明が映える、モダンな印象の個室も人気。

その言葉どおり、料理はどれもが伝統的日本料理を踏襲しつつも、おおらかでどこか自由な印象。

春をそのまま映したような「穴子桜飯」は、ふっくらと炊いた穴子が食欲をそそります。

からすみ

「海松(みる)貝・からすみの飯蒸し」はお凌ぎの一品。愛らしい団子の器に盛り付けて。

活きのよい桜鯛とさよりのお造りに添えられたのは、珍しい天然の岩茸や莫大(ばくだい)という名の木の実。

「岩茸を採って、わざわざ送ってくださるかたがいるのです。そういった人と人とのつながりを大切にしていきたい」とご主人。

お造り

お造りは桜鯛にさより。桜鯛は瀬戸内産。早朝獲れたものを一日水槽で泳がせ、神経締めをして送ってもらう。これで桜鯛本来のおいしさが出る。花びらはゆり根。

昼夜ともに、料理は1万3000円のコースのみですが、夜の本格的な料理を昼に気軽にいただけるのは、この店ならではの魅力。根津美術館からも近いので、「美術鑑賞と合わせて、隠れ家的お店でゆったり昼膳」というのも、楽しいアイディアです。

竹村竜二さん

おおらかな笑顔でお客さまを迎えるご主人の竹村竜二さん。

麻布 和敬(あざぶ わけい)
住所:東京都港区西麻布2-7-9
TEL:03(3486)0149
営業時間:12時~14時30分(入店。昼は前日までに予約)、18時~21時(入店)
定休日:日曜(翌日が祝日の場合は営業、月曜休み)
URL:https://wakei.tokyo/
昼、夜ともに1万3000円のコースのみ。個室1室(6名/3名以上室料なし)※要予約

「#和食」の記事一覧はこちら

この特集の掲載号
『家庭画報』2020年4月号

 

〔特集〕東京、北海道、金沢、大阪、福岡ほか 名店の「昼膳」(全18回)

01 和食の名店「懐石 小室」で楽しむ“花懐石”【東京・神楽坂】

02 ご主人の創意工夫が冴え渡る。「銀座 小十」で出合う新たな日本料理

03 「銀座 鮨青木」のご主人が満を持してオープン。美味と美酒の空間「離」

04 若き主人が蒐集した器づかいも楽しみの和食店「御料理 辻」【東京・麻布十番】

05 名物はからすみそば!和久傳料理長であった主人が腕をふるう和食店「おかもと」

06 「平河町 かなや」で“和敬洋讃”のモダン和食をゆったりと

07 温かな雰囲気と実直な味が自慢。路地裏の和食店「麻布 和敬」

08 3つ星シェフが新天地、八ヶ岳へ。1回1組のみのレストランでシェフを独り占め

09 北の大地の豊かな味わいを求めて。話題の北海道フレンチ

10 金沢の昼膳で、北陸の海と山の恵みを存分に味わう

11 古民家の趣ある空間で里山の幸をゆったり堪能【大阪・高槻】

12 奈良の美味を味わうならこちら。食通も支持する実力派の和食店2軒

13 和歌山の豊かな食材を正統派フレンチで味わう。「レストラン オテル・ド・ヨシノ 」

14 歴史を刻んだ日本家屋でモダンな九州フレンチを【福岡市】

15 一面に敷き詰められたうにご飯! 北九州の地の幸を追求する「日本料理トビウメ」

16 料理にも握りにも。福岡育ちの個性が光るすし店「倉満」(宗像市)

17 主人の想いを込めた八寸が卓上に花開く。福岡の気鋭の和食店「御料理 古川」

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/鈴木一彦 取材・文/安齋喜美子

※価格には別途サービス料や個室料金がかかる場合がございます。
※特集内でご紹介した料理は、食材調達の都合で変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

『家庭画報』2020年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading