レストラン

おいしいものを一口ずつ。体と心を慈しむ優しく繊細な中国料理「慈華(いつか)」

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

東京・西麻布で長年親しまれてきた「麻布長江 香福筳」のオーナーシェフ田村亮介さんが、南青山に自店をオープンしました。

オーナーシェフ田村亮介さん

料理は日本各地を訪れて選んだ食材を使用しており、味や香り、食感の違いを一口ずつ楽しめます。例えば下写真の前菜の盛り合わせは、フォワグラと棗(なつめ)のテリーヌやよだれ鶏などの定番メニューから、鹿児島産たけのこの素揚げやふきのとうの翡翠揚げといった季節を感じるものまでが、ひと皿に詰まっています。

慈華前菜の盛り合わせ

「前菜は『昇り龍』とも呼んでおり、下から上へ食べていくことで運気が上がるように盛りつけています」と田村シェフ。

昼のコースは6000円~、夜は1万5000円~。予約推奨。

Information

慈華(いつか)

東京都港区南青山2-14-15 五十嵐ビル2階

TEL 03(3796)7835
営業時間 金曜~日曜・祝日11時30分~13時、18時 ~21時、火曜~木曜17時30分~(すべ て最終入店)
定休日 月曜、第2・第4日曜、 不定休あり

https://www.itsuka8.com/

  • 予約推奨

表示価格はすべて税抜です。

『家庭画報』2020年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading