レストラン

京都人が通う、秘密の美味処16軒

“静寂”を味わえる、とっておきの場所へ「秘密の京都」 第9回(全12回) 多くの観光客で賑わう街の喧騒から逃れ、静かに、心豊かに古都の魅力を堪能できる。そんなとっておきの場所が、京都にはまだたくさんあります。非公開の寺院で特別な体験をし、地元のかたが愛する名店の味に舌鼓を打ち、美の新名所で心を潤す……。この春、“秘密の京都”があなたの訪れを待っています。前回の記事はこちら>>

京都人が通う、秘密の美食処

観光客で賑わう京都で、ゆっくり食事や喫茶を楽しみたいときにおすすめの“知る人ぞ知る”スポットを、京都に住む食通のかたがたに特別に教えていただきました。

早見義昭料理長

ディナー限定でオープンする「割烹 キザハシ」。早見義昭料理長が吟味した旬の素材はどれも魅力的。カウンター越しに会話も弾む。

今西善也さん
(御菓子司鍵善良房 店主)

和食晴ル」は何を選んでも安定のおいしさ。しっかりと仕事をした一品料理が手頃な値段でいただけます。高倉通綾小路角のお店は建て直し中で、2020年初夏頃までは上七軒近くの仮店舗で営業しています。

「京、静華」で修業をしたかたが北白川に昨秋開店した「秋華」は、昼は小鉢3種のついた麻婆豆腐などの手軽なランチが、夜はアラカルトが楽しめます。

和食晴ル
住所:京都市上京区東今小路町758
TEL:075(351)1881
●和食晴ルの記事はこちら>>

秋華(あきはな)
住所:京都市左京区一乗寺樋ノ口町27 コーポラス禅
TEL:075(285)1140

梶 高明さん
(梶古美術 店主)

2019年秋に誕生した「オルテンシア」は、パスタのメニューが豊富で、なかでもカルボナーラがお気に入り。シェフの那須嵩之さんは、地元の人気店「カーサビアンカ」シェフの技術を受け継いだ、食材のうまみを引き出す丁寧な料理が魅力です。

「串揚げ トシコ」は、名店「六覺燈」出身のご主人による絶妙な揚げ具合の料理を堪能できる隠れ家です。

オルテンシア
住所:京都市上京区河原町通丸太町上ル東側出水町274
TEL:075(254)8776

串揚げ トシコ
住所:京都市左京区下鴨本町11-1
TEL:075(724)1045

レストラン シェ シノ

「レストラン シェ シノ」で小堀さんが必ずオーダーする「穴子のポーピエット」4000円、奥は「フランボワーズのタルトレット」2000円。

小堀周一郎さん
(麩嘉 代表取締役)

食通の友人と訪れる「レストラン シェ シノ」は完全予約制のビストロで、味もボリュームも満足感のある、素材を生かした料理を気軽に楽しめます。洗練されたデザートも絶品!

錦小路の川魚・鰻の専門店「大國屋」店主・山岡國男さんがオープンした「大國屋鰻兵衞」は、土鍋炊きのご飯とともに鰻を楽しむ新しいスタイルの注目店です。

レストラン シェ シノ
住所:京都市中京区絹屋町117-4
TEL:075(256)1225

大國屋鰻兵衞(おおくにやまんべい)
住所:京都市中京区菊屋町534(堺町通錦小路上ル)
TEL:075(255)2590
URL:https://manbei.bubu-unagi.com/
●大國屋鰻兵衞の記事はこちら>>

笹岡隆甫さん
(華道「未生流笹岡」家元)

ホテル「ザ・サウザンド キョウト」の日本料理「キザハシ」は、好みの食材と調理法をオーダーし、目の前で仕上げてもらえます。ホテルで本格的な割烹料理をいただけるのは画期的。

「セゾン ド セツコ 京都ショコラトリー」は空間からメニューまで和紙デザイナーの堀木エリ子さんがプロデュース。砕いたチョコレートにホットミルクを注いで自分で点てる楽しい趣向も。

キザハシ
住所:京都市下京区東塩小路町570
TEL:075(351)0700
●記事はこちら>>

セゾン ド セツコ 京都ショコラトリー
住所:京都市中京区下白山町292-1
TEL:075(256)8180
URL:https://www.setsuko.co.jp/setsuko/cafe/

佐々木真弓さん
(京都府医師婦人会会長・ステンドグラス作家)

明治時代の洋館を再利用した「長楽館」(京都市指定有形文化財)。美しいステンドグラスがあり、ティータイムもお食事も心癒やされる時間を過ごせます。

「京、静華」は昨年、カウンター10席に改装。より近くにお客さまの顔を見ながら、心を込めて調理されます。中国料理がフレンチや和と融合したようなお料理で、家族も大好きです。

長楽館
住所:京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町604
TEL:075(561)0001
URL:https://www.chourakukan.co.jp/topics/dessert-cafe

京、静華
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町36-3
TEL:075(752)8521
URL:http://kyoseika.com/

デザートカフェ長楽館

ステンドグラスに歴史ある調度品が映える、「デザートカフェ長楽館」の「球戯の間」。ケーキセット1300円。

吹田眞輝江さん
(ジュエリーデザイナー)

「パーク ハイアット 京都」は、自宅から近いため重宝しています。ダイニングカフェ「KYOTO BISTRO」やラウンジスペース「ザリビングルーム」などで、よくモーニングやカフェを楽しんでいます。

家族で通うのが、「研覃 ほりべ」。おいしい和食をコースでいただけます。毎年、お正月のおせち料理もお願いしています。

パーク ハイアット 京都
住所:京都市東山区高台寺桝屋町360
TEL:075(531)1234
●記事はこちら>>

研覃(けんたん) ほりべ
住所:京都市中京区錦小路通室町西入ル天神山町273
TEL:075(746)3111
URL:http://www.kyoto-horibe.com/

中村利子さん
(味噌 山利商店)

銀閣寺近くの「日本料理 藤井」はカウンターのほか、坪庭付きの座敷や個室があります。名店で研鑽を積んだご主人のセンスに惚れ込み、もう30回ほど訪れました。

「先斗町きしもと」は鴨川を望む抜群のロケーションの中、京野菜をふんだんに使った優しいフレンチを箸でいただきます。夜に川床が出る5月~9月もおすすめです。

日本料理 藤井
住所:京都市左京区浄土寺上南田町91
TEL:075(771)2500
URL:http://kyoto-fujii.jp/

京フレンチ 先斗町きしもと
住所:京都市中京区先斗町三条下ル若松町141
TEL:075(221)7321
URL:https://www.french-kishimoto.com/

日本料理 藤井

「上品でおいしいお料理です」と中村さんが通う「日本料理 藤井」は、ランチ営業もしている。写真は夏に向けての一例。

HIJIKAさん
(写真家)

「食場大野」はカウンター7席のアットホームなお店。割烹スタイルで、おいしい魚も和牛もあり、炭火の香りと味わいに和食の奥深さを感じます。大将の人柄も素晴らしく、誰をお連れしても喜ばれます。

「うえと salon&bar」は、土壁と一輪の花が飾られた空間、そして話を聞いてくれるマスターの雰囲気に、心落ち着くバーです。

食場(じきば) 大野
住所:京都市東山区月見町6-2
TEL:075(555)3018

うえと salon&bar
住所:京都市東山区今小路町91-1
TEL:075(751)5117
●記事はこちら>>

●京都の記事一覧はこちら>>

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/蛭子 真、内藤貞保、HIJIKA

※宿泊には別途宿泊税がかかる場合があります。料金には別途、消費税やサービス料がかかることがあります。美術館の入館料は税込み価格です。表示されている宿泊料金はシーズンの最低料金です。料理は状況によって、一部メニューや食材、盛り付けが異なる場合があります。

『家庭画報』2020年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading