レストラン

エレガントな空間で優雅なひとときにひたれるレストランは?女性料理家が太鼓判を押す3軒

本誌ゆかりの料理家がおすすめ「今、注目のレストラン」 第3回(全4回) 料理家として活躍し、その確かなセンスで、素敵なお店の情報を常にキャッチしている10名の女性に、今行くべきおすすめのレストランを教えていただきました。前回の記事はこちら>>

アサヒナガストロノーム
(フレンチ 東京・茅場町)

アサヒナガストロノーム(フレンチ 東京・茅場町)

メインディッシュ「黒毛和牛のバヴェット」。希少な部位をローストと煮込みでいただく。

「ワゴンサービスは格調高いグランメゾンの証です」——渡辺千尋さん

「美しい食器や、磨き上げられたカトラリーなど、格の高いものを使っているお店は安心感があります。またお料理や、シェフの基本姿勢に軸があること、そしてしっかりしたサービス担当のかたがいると、伺う価値があるなと感じます」と話すのは、渡辺千尋さん。

そのすべてを叶えてくれるのが、名店で料理長を務めた朝比奈 悟シェフによるガストロノミーです。

11月頃から登場予定の「せいこ蟹のクラブトレゾール」。せいこ蟹の身、卵、みそをあえた上にキャビアがのる。

「せいこ蟹のクラブトレゾール」。せいこ蟹の身、卵、みそをあえた上にキャビアがのる。

「モダンなシャンデリアが輝く店内は、とても優雅な雰囲気です。フレンチには欠かせないワゴンサービスも丁寧で、ワインに合うチーズワゴンや、パティシエによる生菓子や焼き菓子がのった、華やかなミニャルディーズワゴンにも胸がときめきます」。

ミニャルディーズワゴン

ミニャルディーズワゴン。ショコラ、マカロン、タルト、オペラ、ミルフィーユ、アントルメ、ギモーブ(マシュマロ)など心躍る菓子やケーキを楽しめる。

紅玉とグラニースミスのキャラメリゼを、マスカルポーネのムースで包んだ冬季限定のグランデセール「ポムダムール」。

紅玉とグラニースミスのキャラメリゼを、マスカルポーネのムースで包んだ冬季限定のグランデセール「ポムダムール」。

朝比奈シェフが目指すのは、本来のフランス料理を堪能できるグランメゾン。洗練された料理が優雅なひとときを約束してくれる、ハレの日にふさわしい一軒です。

朝比奈シェフ

「ワゴンでのサービスは、グランメゾンにはなくてはならないもの。ぜひご堪能ください」と話す、朝比奈シェフ。

アサヒナガストロノーム
住所:東京都中央区日本橋兜町1-4M-SQUARE Bldg1階
TEL:03(5847)9600
営業時間:12時~13時30分(LO。ランチ営業は金曜・土曜・日曜・祝日のみ)18時~20時30分(LO)
定休日:水曜
※ランチコース6500円、1万円。ディナーコース1万8000円、3万円
※要予約
URL:https://asahinagastronome.com/

渡辺千尋さんが今、注目!

渡辺千尋さん

撮影/本誌・西山 航

クラフタル(フレンチ)
「活気があり、名店出身のシェフの独創的な料理をカジュアルに満喫」
住所:東京都目黒区青葉台1-16-11 2階
TEL:03(6277)5813

アッサンブラージュ カキモト(詳しくは12/11公開予定の記事にてご紹介!)
「ショコラ、焼き菓子、プチガトーなど、すべてが秀逸。お菓子の要素を取り入れた創作料理のコースが魅力です。タルトの角の美しさなど、丁寧な仕事ぶりで、洗練されています」
住所:京都市中京区竹屋町通寺町西入ル松本町587-5
TEL:075(202)1351

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading