レストラン

遅い時間でもきちんとした料理がいただける重宝な一軒。神楽坂「フロレゾン」

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

洗練のフレンチとワインをカジュアルに

「おいしい料理を作るシェフと組んで、遅い時間でもきちんとした料理を出すお店を大好きな街・神楽坂でやりたかった」という思いを実現した佐々木利雄さん。

佐々木利雄さんと鳴海陽人さん

東京・麹町「エメヴィベール」や六本木「フィリップ・ミル東京」等で研鑽を積んだシェフ鳴海陽人さんとタッグを組み、クラシックを軸に今のエッセンスを加味した料理に、佐々木さんが選ぶワインが心地よく寄り添います。

初冬の料理

写真は初冬の料理より。手前は「北海道真鱈白子のフリット 甲殻類の香り、ソースブランダード」、奥は「栗のクルートを纏った鳥取産 本州鹿のロースト」。

コース6500円〜(21時30分まで)。アラカルトも充実。

Information

フロレゾン

東京都新宿区神楽坂3-6-29 MIビル2階

TEL 03(5946)8676
営業時間 18時〜翌2時(LO)
21時以降はバー利用も可
定休日 日曜・第2月曜定休

表示価格はすべて税抜です。

『家庭画報』2019年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading