レストラン

シックな大人の隠れ家、南青山「L’EAU(ロー)」で炭火焼×フレンチを堪能あれ

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。

黒を基調にした空間で、炭火焼の素材を生かすフレンチを堪能

地下1階の扉を開けると、漆黒の天然石があしらわれたモダンな空間が広がります。店名はフランス語で「水」を意味し、皿として石や木片を利用するなど、自然への敬意が随所に感じられます。

L’EAU(ロー)店内

オーナーシェフ・清水崇充さんの料理は、炭火焼にこだわり、食材に合わせた絶妙な火入れ。秀逸なのは、野菜の扱い方です。

エゾシカのロースト

例えば、写真手前のエゾシカのローストの付け合わせは、春が旬の菜の花と、じゃがいもをムース状にしたソース。写真奥の前菜は、桜鱒の下にペースト状にした菜の花を敷くなど、食感と味わいを変えることで、野菜の持つ可能性に気づかせてくれます。昼夜ともにコースのみで昼5000円、夜1万2000円(税・サービス料別)。要予約。

Information

L’EAU(ロー)

東京都港区南青山2-14-14 南青山KFKビル地下1階

TEL 03(5843)0140
営業時間 12時~13時(LO)、18時~20時(LO)
定休日 月曜

「家庭画報」2019年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading