レストラン

西麻布「おさめ」稀少な在来種の十割そば、その濃厚なおいしさを味わう

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。

若き夫妻が営む熱意に満ちた店で、稀少な在来種の十割そばを味わう

「在来種のそばの濃厚なおいしさを、たくさんのかたに味わっていただきたいです」と話すのは、店主の納(おさめ) 剣児さん。

おさめ店内

在来種とは、品種改良や交雑をせず、その土地で古くから栽培されてきた実のこと。昨年末にオープンした同店は、常時、産地の異なる2種の在来種を用意し、店内で自家製粉しています。

蕎麦

例えば、この日のせいろそば(1200円)は、長野県乗鞍(のりくら)在来。江戸前のつゆにつけていただくと、力強いそばの香りが際立ちます。生きた海老を揚げ、西京味噌に漬け込んだ「車海老の味噌漬け焼き」(1400円)など、ひと手間加えた一品料理も充実しています。

Information

蕎麦 おさめ

東京都港区西麻布1-7-2 2階

TEL 03(5775)1636
営業時間 18時~23時(LO)
定休日 日曜・祝日、土曜不定休

表示価格はすべて税抜きです。

「家庭画報」2019年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading