レストラン

トスカーナの郷土料理が楽しめる本格派リストランテ「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。

装いも新たに生まれ変わった、日本における本格派リストランテの嚆矢(こうし)

1980年銀座にオープン以来、多くの顧客に親しまれてきた名店が有楽町に移転しました。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ内観

創業100年を超えるフィレンツェ本店のインテリアを踏襲した空間で、クラシカルなトスカーナの郷土料理が楽しめます。

「ホワイトアスパラガスのミモザ風サラダ」と「活オマール海老の香草バターソース焼き」

上写真は豊富なアラカルトメニューから、春野菜の主役となる「ホワイトアスパラガスのミモザ風サラダ」3200円と「活オマール海老の香草バターソース焼き」6200円。

熟練のスタッフがテーブル横で調理、盛りつけをするゲリドンサービスも楽しみです。コースは昼3800円~、夜1万3000円~(すべて税込み)。

Information

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京店

東京都千代田区有楽町2-2-3 ヒューリックスクエア東京3階

TEL 03(6263)9390
Lunch 11時30分~14時30分(LO)
Dinner 17時30分~21時30分(LO)
定休日 無休

https://www.miyoshi-grp.com/cardinal/sabatini/

  • 要予約

表示価格はすべて税込みです。

「家庭画報」2019年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading