レストラン

遊び心のある日本料理店が東山七条にオープン「東山 吉寿」

遊び心ある一品を組み入れた、歓喜を誘うメニューで魅了

神社仏閣や観光スポットが点在する東山七条の一角に、9月にオープンしたばかりの日本料理店。

東山 吉寿

月替わりのコースの中に遊び心のある料理を必ず組み入れ、「料理の流れは会席ですが、イタリアンや中華風の一品も楽しんでもらいます。11月のお昼は焼き鳥に徹しますよ」と茶目っ気たっぷりに語る店主の鈴木吉寿さん。

お椀や造り、八寸などで、はしり、旬、名残の食材を堪能した後、登場するのは卵黄とねぎのたれを添えた味噌漬けの焼き鳥

お椀や造り、八寸などで、はしり、旬、名残の食材を堪能した後、登場するのは卵黄とねぎのたれを添えた味噌漬けの焼き鳥(写真上)。

締めのご飯のときの数種のおかず、デザートを目の前で作って出すなど、盛りだくさんの昼膳です。昼6000円(税込み)、夜1万6000円、12月・1月は2万円。

Information

東山 吉寿

京都市東山区妙法院前側町422

TEL 075(748)1216
Lunch 12時~14時
Dinner 18時~21時30分
定休日 不定休
  • 昼は12時、夜は18時か19時一斉スタート

    完全予約制。

表示価格はすべて税込みです。

「家庭画報」2018年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading