レストラン

銀座の新たな名店「鮨 杉澤」。実直なご主人の握る力強い江戸前すしにうっとり

東京・銀座の名店「銀座 鮨青木」で17年間腕をふるい、独立したご主人の杉澤敬吾さん。「すべてのお客さまに幸せな気持ちになってもらいたい」と真摯な心意気を見せます。

鮨 杉澤

磨き上げてきた確かな技術で供するすしには江戸前の仕事が丁寧に施され、ねたの持ち味を際立たせます。「少しずつ自分らしさも出したい」と、車海老には、いった黄身酢あんの細かなそぼろを添え、異なる風味と食感で楽しませます。旬の移り変わりとともに通いたい、期待の一店です。

7月の握りとあわびのつまみ

写真は7月の握りとあわびのつまみ。おまかせ昼夜ともに1万5000円~。握りと小鉢のランチセット3000円~。

Information

鮨 杉澤

東京都中央区銀座6‐3‐15 昭和イーティングビル2階

TEL 03(6274)6566
Lunch 12時~14時(閉店)
Dinner 17時~22時(閉店)
定休日 日曜・祝日
  • ※要予約

表示価格は税抜きです。

「家庭画報」2018年7月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

※「土井善晴の美食探訪」(BS朝日)にて、こちらのお店を土井善晴先生が訪ねます!6月11日(月)放送予定です。番組の詳細はこちら>>

※これまで番組で土井善晴先生が訪ねた、家庭画報お薦めのお店一覧>>

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading