レストラン

銀座の新店「レフ アオキ」。パリから帰国した青木誠シェフが手がける正統派フレンチ

新しい時代の、新しい銀座 第9回(全14回) 明治の初めからハイカラな文化を牽引してきた銀座。新しくオープンしたお店にもそんなエッセンスがきらりと光ります。前回の記事はこちら>>

レフ アオキ

季節の食材を生かした伝統的なフレンチ レフ アオキ

大ぶりな手長海老を使用した「トリュフをまとったビックスカンピー」。

季節の食材を生かした伝統的なフレンチ

名店「銀座 鮨青木」の店主・青木利勝さんの弟で、パリで13年間店を構えた青木 誠さんが歌舞伎座の裏手にカウンター10席の新店をオープンしました。青木シェフが手がけるのは季節の素材のうまみを生かした正統派フレンチ。パリの人々を魅了した仔鳩のローストなど、フランス仕込みの“本物”が味わえます。

季節の食材を生かした伝統的なフレンチ レフ アオキ

パリでも愛された「仔鳩のロースト 内臓のソース、ニョッキと季節のキノコのソテー」。

Information

レフ アオキ

東京都中央区銀座3-12-6

TEL 090-2101-3959
営業時間 12時~13時30分LO、18時~20時30分LO
定休日 月曜定休
  • ランチコース3500円~、ディナーコース2万円(ディナーのみサービス料別) 要予約

表示価格はすべて税込みです。

撮影/大見謝星斗

『家庭画報』2021年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading