レストラン

知る人ぞ知るシェフズキッチン。銀座の中国料理の気鋭店 「新広東菜 嘉禅」

新広東菜 嘉禅(銀座6丁目)

香港名物「鳩の丸揚げ」(手前)には、パクチーと紅芯大根の北京風スパイシーサラダを添えて。人気の点心4種(奥)は、にんじんで皮を着色した野菜餃子や、きのこ入りのトリュフ餃子など。

知る人ぞ知るシェフズキッチンへ

銀座を賑わわせている中国料理の気鋭店の一つが、2017年6月に誕生した「新広東菜 嘉禅」。ダイニングフロアの脇の通路を進んだ奥に密かに用意されているのが、キッチンに臨むわずか4席のシェフズテーブルです。

「ここでは、自分の厨房にお客さまをお招きしたつもりで料理を作っています」とにこやかに語るのは、マンダリン オリエンタル 東京やシンガポールのマリーナベイ・サンズなどで研鑽を積んだ簗田 圭シェフ。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年11月号 10月1日発売

今、ふたたび 極上の旅気分

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading