レストラン

お酒がすすむ料理と選べる締めの食事を堪能 「銀座 杉もと」

銀座 杉もと(銀座6丁目)

「賀茂茄子と天然大鰻の塩焼き」。岐阜県の陶芸家、塚本治彦氏による力強い織部皿に盛りつけて。

並木通り沿いに建つビルの5階に店を構える「銀座 杉もと」。ご主人の杉本修一さんは東京・麻布台で11年間お店を営んだのち、昨年7月にここ銀座に移転してきました。

席幅をゆったりとったカウンター。

杉本さんが特に力を入れているのが、メリハリの利いた楽しい食事の時間をつくり上げること。全国から届く魚介類、その品質に杉本さんが惚れ込んだ仙台牛、旬の野菜をふんだんに使った料理は、伝統的な技をストレートに生かしたものもあれば、遊び心の利いたエスプーマ仕立てもあるという具合に、実に変化に富んでいます。

締めの食事から三品。手前から、十割手打ちそば、うにとゆばの丼、鯛茶漬け。

さらに、杉本さんが全国から集めた個性豊かな日本酒が揃うのも魅力です。「風味の特徴が、よりしっかりと感じられます」と、日本酒はすべてワイングラスで提供。料理とお酒のマッチングがいっそう印象的に心に残ります。

コースの締めの食事は5種類から、デザートは4種類から選べるスタイル。気分に応じてチョイスする楽しみは、食事の最後のひとときを盛り上げます。

Information

銀座 杉もと(ぎんざ すぎもと)

東京都中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル5階

TEL 03(6264)6708
Lunch 12時〜14時(12時最終入店、火曜~土曜のみ)
Dinner 18時〜23時(21時最終入店)
定休日 日曜
  • 料金の目安:昼コース1万円。夜コース1万6500円~。
    写真は夜2万円のコースより。

    要予約 全22席
    カウンター8席、個室3室(4名、4名、6名)

表示価格はすべて税抜きです。

●このお店は、家庭画報が太鼓判を押す店を料理研究家・土井善晴先生が訪ねる、BS朝日の番組『土井善晴の美食探訪』で紹介されました!
『土井善晴の美食探訪』>>

「#美食探訪」の記事をもっと見る>>

「家庭画報」2017年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading