レシピ

狐野扶実子さんに習うパリの味。今日すぐ作れるシンプルレシピ

「おもてなしのシンプルフレンチ」総集編

パリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」を首席で卒業し、出張料理人として世界中のVIPをうならせてきた食プロデューサーの狐野扶実子(この・ふみこ)さん。人気レシピ連載「おもてなしのシンプルフレンチ」では、世界を舞台に活躍する狐野さんがフランスで出合った、シンプルなのにおいしくて喜ばれる家庭料理の味を教えていただきました。

狐野さんのレシピは、どれも本場の味が凝縮されていながら、プロセスや材料は極力シンプルなのが魅力。気負いなくチャレンジできます。

1品加えるだけで年末年始の食卓がぐっと華やぐこと間違いなし。ぜひお試しください。

狐野扶実子/Fumiko Kono

東京都生まれ。1997年にパリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」を首席で卒業。ミシュランの3つ星レストラン「アルページュ」に入り、シェフのアラン・パッサール氏に師事し、スーシェフを務める。その後、出張料理人として独立、世界中を飛び回り、VIPたちをうならせた。2005年、パリの老舗「フォション」で初の女性・東洋人のエグゼクティブシェフに就任する。現在は東京とパリを行き来しながら、レストランや国際線機内食のメニュー開発に携わるなど、料理プロデューサー・食ジャーナリストとして活躍する。著書に『ラ・キュイジーヌ・ド・フミコ』、『まいにち、サラダ』(ともに世界文化社)などがある。

【好評発売中】
パリのおもてなし料理が75品!

今回ご紹介したレシピを含め、「フランス流のおもてなし」をテーマに75のレシピを掲載。どの料理も、一つひとつのプロセスはシンプルなので、自宅で作れるレシピばかりです。

狐野扶実子(著)

※Amazonほか各ネット書店でのご購入はこちら。また、全国どちらの書店からも送料無料で店頭お取り寄せが可能です(一部お取り寄せが出来ない店舗もございます)。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年2月号 12月28日発売

京都の美に触れる

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading