レシピ

3時間で作れる“11品おせち”! 巻くだけ、焼くだけで手早く作れる3品のレシピ

京都の料亭発、祝い肴+11品で祝う 村田吉弘さんの「3時間おせち」 第4回(全7回)
おせち料理のすべてを家庭で作るなどとても無理だと、多くの人は思うかもしれません。確かに種類も多く、手間も時間もかかりそうです。でも11種がわずか3時間で作れるのであれば、チャレンジしてみたくなるのではないでしょうか。余計な手間を省き、必要な手順だけで仕上げるおせち料理を、京都の名料亭「菊乃井」主人の村田吉弘さんと考えました。祝い肴も、1種でも2種でも試してみましょう。手作りのおせちは、祝い膳の花形になるはずです。前回の記事はこちら>>

最後に手早く作れる3品

巻くだけ、焼くだけであっという間に完成。そんな料理をいくつか組み込むと、調理終盤の心強い味方になります。

3時間でおせちを作る段取りを確認! 工程表はこちら>>
下準備をすませておけば素早く作れる3品
早めに調理して味をなじませる4品

1.スモークサーモン 黄身巻き

スモークサーモン 黄身巻き
器/乾山写松之図向付

サーモンは切り身を使ってもよく、市販の温泉卵の黄身を利用しても。中に巻くものは好みに合わせてアレンジできます。

【材料・2人分】

・スモークサーモン4切れ(1切れ約12グラム)
・卵2個

【作り方】

(1)卵は70度の湯で約40分ゆでて温泉卵を作り、冷ます。

(2)(1)の卵黄を取り出し、薄皮をむいて半分に切り分ける。スライスしたサーモンで巻く。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading