レシピ

松井美緒さん流“万能だれ”の作り方! 松井家で大活躍するにんにく香る味

松井美緒のおいしい手仕事 第1回(全5回) インスタグラムでも大人気な松井美緒さん。2020年春のステイホーム期間を経ておうちごはんの豊かさを再認識したと話します。料理を作り、家族と一緒に食卓を囲む喜びに溢れたレシピをご紹介します。

様々な料理に大活躍! 松井美緒さんのキッチンライフを支える「mioだれ」


松井 美緒/Mio Matsui
新潟県出身。タレントとしてテレビ、CMを中心に活動。25歳で結婚し、15年ほど家庭に専念。20歳の娘、12歳の息子の母であり、夫は現・埼玉西武ライオンズ二軍監督(2020年10月現在)の松井稼頭央さん。いちばん心がけているのは、ヘルシーでハッピーな大人のライフスタイル。自身がデザインしたオリジナルアイテムを「mix&mingle」ブランドで展開。仕事を持ちながら、日々家族に作る、簡単でおいしい料理アイディアにファンも多い。

「mioだれ」を使った鶏のから揚げ。レシピは次ページに掲載。

2020年の春、ステイホームでおうちに子どもがいる生活が1か月以上続きました。毎日3食作るのはとても大変! そんなときにごはん作りを助けてくれたのが、便利なたれやつゆでした。これだけで味が決まり、さらに調味料をプラスすると味に変化がつく。わが家の冷蔵庫に必ずある「mioだれ」は、もともとは子どもの学校行事で忙しいとき、1週間のごはん作りを乗りきれるように考えたもの。これだけで、家族みんなが大好きなプルコギのたれになるよう、ちょっと甘くてにんにくの香り漂う配合にしたら、他のお料理にも大活躍しています。


mioだれ

左・「mioだれ」、右・「mioつゆ」(※「mioつゆ」のレシピは12月14日公開予定!)

【材料(作りやすい分量)】

・醤油 150ml
・ごま油 90ml
・酒 90ml
・砂糖 大さじ4
・にんにく(すりおろし) 2片分
・塩、こしょう 各少々

【作り方】

(1)鍋に材料をすべて入れて火にかけ、砂糖を混ぜ溶かしながら沸騰させる。

(2)冷めたら、清潔な保存瓶に入れる。日持ちは冷蔵で10日。

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading