レシピ

冬の人気おかず「ぶり大根」。大根にしっかり味を含ませるコツは

ぶり大根

『必ずおいしく作れる 和のおか』髙井英克・上田淳子・小林まさみ 小林まさる(著)

ぶり大根は、味の染みたほくほくの大根が命。そんなジューシーな大根を作るためのコツを、人気の料理家・髙井英克さんに教えてもらいましょう。

ポイントは大根を米のとぎ汁で下茹でし、雑味を除いた後、ざるに上げてしっかり水分を飛ばすこと。こうするとぶりの旨みを含んだ煮汁がすんなり入り、ぶり大根ならではのおいしさを味わえますよ。大根がしわしわになることもありません。

ぶりは天然ものより養殖もののほうが身が柔らかいのでおすすめ。下処理して臭みを消し、煮過ぎないことが美味しさにつながります。冬の人気おかず「ぶり大根」が上手に作れるようになると、和のおかず作りにぐっと自信が持てますよ。『必ずおいしく作れる 和のおかず』より。

【材料 2人分】
・ぶり(切り身) 200g

・大根 200g

・米のとぎ汁 適量

・長ねぎ(青い部分) 1本分

・春菊 6本

・A [だし汁、水 各250cc/酒、みりん 各60cc/砂糖 大さじ3/醤油 大さじ2]

・醤油 大さじ2

・ゆずの皮(せん切り) 1/4個分

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading