レシピ

キャベツとにんじんで作るインドの副菜「ポリヤル」。お弁当にも

キャベツのポリヤル

『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』ナイル善己(著)

キャベツとにんじん、2つの冬野菜を使ったインドの副菜をご紹介しましょう。「ポリヤル」とは、南インドで使われるタミール語で炒め物の意味。

太めのせん切りにしたキャベツ、1.5cm長さの細切りにしたにんじんを、それぞれ玉ねぎ、にんにく、ひよこ豆のひき割り、ココナッツロング、数種類のスパイスと共に炒め、塩で味つけします。

豆をホールスパイスのように炒めるのも、南インドのワザ。甘いキャベツに香ばしさがプラスされて、いいアクセントになります。たっぷり作って常備菜にどうぞ。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも向きます。いんげんで作ってもおいしいですよ。『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』より。

【材料 4人分】
・キャベツ(太めのせん切り) 500g

・A [玉ねぎ(みじん切り) 1/4個/にんにく(みじん切り) 大1かけ分]

・豆(チャナダール)※ 小さじ2

・ココナッツロング 大さじ2

・水 適量

・サラダ油 大さじ2

・塩 適量

・ホールスパイス [マスタードシード 小さじ1]

・パウダースパイス [ターメリック 小さじ1/カイエンヌペッパー 小さじ1/3]

※ひよこ豆のひき割り。

【作り方】
1:フライパンにサラダ油を軽く温め、豆とホールスパイスを入れて蓋をする。はねがおさまったらA を加え、強めの中火で炒める。

2:玉ねぎの縁が色づいたらココナッツロング、パウダースパイス、塩小さじ1/2を加えてさっと炒める。

3:キャベツを加え、全体にからませる。水を少量加えてなじませ、なじまなければ水をさらに足す。弱火にして蓋をし、柔らかくなったら塩で味をととのえる。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading