レシピ

湿気てしまった「のり」がおつまみに変身。すぐに作れる2品

れんこんの磯辺揚げ

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

戸棚や冷蔵庫にしまったまま、ちょっと湿気てしまった「のり」ってありませんか?
そんなのりを使ったおつまみ2品を紹介してくれるのは、築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一さんです。れんこんをすりおろし、焼きのりの上に乗せてさっと揚げれば、あっという間に「れんこんの磯辺揚げ」の完成。

のりを酒としょうゆで即席の佃煮にし、あぶった油揚げの上にクリームチーズと一緒に乗せれば、和風カナッペになります。すぐに作れるので、大勢集ったときの、ビールのお供にぴったりですよ。『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂』より。

【材料 8個分】
・れんこん(すりおろし) 200g

・焼きのり 1枚(全型21×19cm)

・揚げ油 適量

・塩 適量

【作り方】
1:皮をむいたれんこんをすりおろし、8つ切りにしたのりの上にのせ、180度の揚げ油で揚げる。

2:軽く塩をふりかけてできあがり。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading