レシピ

お鍋ひとつで完成です。骨付き鶏肉のヴィネガー煮込み

鶏肉のヴィネガー煮込み

『銀座マルディ グラのストウブ・レシピ』和知 徹(著)

寒いシーズンには、ストウブなどの鋳物鍋が大活躍。厚手で保温力の高いストウブで作る煮込み料理は格別です。本日ご紹介するのは銀座「マルディ グラ」の人気シェフ、和知 徹さんのレシピで、骨付き鶏もも肉と玉ねぎ、じゃがいもの煮込み料理。白ワインヴィネガーとトマトの酸味が爽やかな一品です。

材料にある程度火を通したら、白ワインと白ワインヴィネガーを注ぎ入れ、ホールトマトを手でつぶし入れます。鶏ガラと野菜でとった鶏だしを加えたら、弱火で1時間煮込み、味を調えてできあがり。

煮込み時間も比較的短く、酢の効果で鶏肉も柔らかくなります。もっとさらりと仕上げたいときは、煮込みを30分程度に短縮してもいいですよ。

鶏だしは、熱いうちにこして密閉瓶に入れ、冷めたら冷蔵庫に保存すれば1週間ほどもちます。濃厚過ぎず、さらりとしただしですが、冷やすとプルプルの煮こごり状に。冷凍保存もOKなので、多めに作っておくのがオススメです。和知シェフの著書『銀座マルディ グラのストウブ・レシピ』より。

【材料 作りやすい分量】
・骨付き鶏もも肉 4本(900g)

・玉ねぎ 小1個

・じゃがいも 中1個

・にんにく(皮付き) 2片

・タイム(生) 10枝

・ホールトマト(缶) 400g

・白ワイン 100 cc

・白ワインヴィネガー 30 cc

・鶏だし(下記参照) 100cc

・サラダ油 大さじ1

・塩、黒胡椒 各適量

■鶏だし
・鶏ガラ 1kg

・玉ねぎ 2個

・にんじん 1/2 本

・にんにく 3片

・タイム 1枝

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading