レシピ

黒砂糖とレーズンでコク深い甘さ。南インドの「タピオカ」スイーツ

タピオカのパイヤッサム

『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』ナイル善己(著)

大ブームが続くタピオカですが、11月9日は「タピオカの日」だそうです。定番のタピオカミルクティーはあらためてご紹介するまでもないので、今日は南インドで愛される「パイヤッサム」のレシピを。タピオカとレーズンの黒糖ココナッツミルク煮です。

タピオカやココナッツを使う南インドのデザートは、黒砂糖とドライフルーツでコク深い味わい。レーズンとカシューナッツを炒める際に加えた、ショウガ科の香辛料・カルダモンもポイントです。

またバターの代わりにギー(インドのバターオイル)を使うのもオススメです。よりコク深く、香りもよくなりますよ。最近ではスーパーフードとしても注目されていますので、お試しください。『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』より。

【材料 4人分】
・タピオカ 60g

・バター 30g

・A [ココナッツミルク 400cc/牛乳 200cc/黒砂糖(粉末) 大さじ6]

・B [レーズン、カシューナッツ 各30g]

・塩 ひとつまみ

・ホールスパイス [カルダモン 5粒]

【作り方】
1:タピオカを表示の通りにゆで、冷水にさらす。

2:鍋にバターを熱し、B、ホールスパイスを入れて炒める。レーズンがぷっくりしてきたらA、塩を加えて強火にし、混ぜながら沸騰させる。

3:弱火にして10分煮込む。1の水をよくきって加え、混ぜ合わせる。

『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』は、銀座の老舗インド料理店が教える、“いちばん親切な”インド料理書の決定版。みんなが作りたい「スパイスカレー」と「おかず」。味づくりの基本ルールが、この1冊できちんと分かります。北インド料理、南インド料理に分類、違いも楽しめます。
『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』ナイル善己(著)

ナイル善己(著)
定価:本体1,600円+税

撮影/髙橋栄一

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading